スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風魔爆熱・軍用100本収集1キャラ目

2014年08月16日
おはようございます。うにです。


私は普段、まとまったログイン時間がとれないような時は
攻城戦に2アカで行き、ちょこちょこ補助装備集めに勤しんでいます。
ボス攻略と違い、10分でも20分でも気軽に出来るのがいいですよね。


そんな補助装備集めですが、
以前GWでの花びらイベントで赤雷刀がほぼ集まったため、
最近は小田原通常3で風魔爆熱を集めることが多かったのですが、
先日ようやく1キャラ目の100本収集が終わりました

Nol14081499.jpg

赤雷刀より攻撃力は劣るものの、
やはり攻撃速度+33.3%は大きいですね。
効果が目に見えて体感できます。
私の弱い軍団単体でも、そこそこ戦えるようになってきました


ちなみに集め終わったキャラは武士です。
補助装備ノックを行うときは2アカでやりますが、
メインアカの方は仏門か鎧鍛冶、サブアカの方は武士固定ということで、
武士の方が先に終わった感じです。
武士が100本、鎧鍛冶と仏門が50本ずつぐらいですかね


次は、鎧鍛冶と仏門を100集めることが目標になってくるわけですが、
サブアカの方が殺陣になるということで、
そのまま風魔爆熱を続けるかは迷っています


というのは、殺陣はまったく補助装備集めをしていないので、
赤雷刀もイベントで手に入れた75本しかなく、また軍団レベルも低めです。
難易度普通ぐらいでやれば、問題なく風魔を倒せるとは思いますが、
あえて、明智五宿老へ行って赤雷刀を100本にしてからというのもアリかなと思っています。


私は以前明智五宿老でノックしていた時は、赤雷刀のみを目的としていましたが、
よくよく考えてみると(というか最近知ったのですが)金創膏・軍用忠勇の直垂・軍用なんかも手に入ります。
それぞれドロップ対象の明智光忠・斎藤利三は開始直後の位置にいて集めやすいことから、
再び明智五宿老へという考えもでてきました。


まぁ、金創膏にしても忠勇の直垂にしても、
無理に100個集めるほどの装備でもないのですがね
金創膏は欲しいかな・・・w)


いずれにしても、覚醒も稼げますし
これから先も補助装備ノックは続けていくことになりそうです
スポンサーサイト

詠唱韻・極からの完全回復

2014年07月14日
こんばんは。うにです。


昨日、腕貫狙いで旧コンテンツである秀吉ダンジョンの賤ヶ岳へ行ってきまして、
前田利家や柴田勝家等の武将に初挑戦してきました


旧コンテンツとは言え、特に柴田勝家に関してはかなり苦戦しまして、
6の薬師の完全回復を通されること数度。


倒す直前になっては、振り出しに戻されるという歯がゆい状況に
幾度もなりました。


ちなみに、昨日の構成は
刀士/道暗密/雅仏で、私は仏と士の2アカ。


陰陽道のキャラは成長途上ということで、
正直火力は低め。


ひたすら固定砲台に徹してもらい、
暗殺の人に術止め・看破のサポをしてもらうのですが、
やはり全てに対応できるわけではないので、私の武士でもたまにサポ気味に動いたりもしましたが、
普段やらないことをやっても中々うまくいかないものですね。
我武者羅で何度か止めたりもしましたが、止めきれないことも多々。


昨日多かったケースとして、
または詠唱韻からの完全コンボ
これに尽きます。


6の準備を確認、
  ↓
我武者羅入力
  ↓
5が詠唱韻
  ↓
我武者羅ヒットで止まる
  ↓
暗殺さんが看破入力
  ↓
看破が間に合わずピヨり明け完全回復



このパターン。


準備なしで完全回復してくるのだけは
勘弁してちょーだいよという感じですねw


私は仏や鎧で稼動することが多いですから、
正直、術止めに関しては「4秒バーに痺れを当てればいいんでしょ」
ぐらいの認識しかありませんでしたが、
そんな簡単なものじゃないんですね。
非常に勉強になりました。


なるほど、沈黙が重宝される理由がよく分かった気がします。


とりあえず、一応は一発で勝てて
絵巻も埋まったのでめでたしめでたし


腕貫は出ませんでしたケド

今どきの武士装備のサブステは?

2014年05月17日
こんばんは。うにです。


ここのところ、私の持ちキャラ内では
特に7thの武士の稼働率が上がっています。


2アカ出勤することが多いのですが、
メインアカの方は仏門だったり鎧鍛冶だったりするものの、
サブアカの方は

召喚⇒装備ショボい&式符ショボい
殺陣⇒装備ショボい&ボス戦での戦績があまりよろしくない


ということもあり、武士一択となっていますので、
必然的に出番も増えています。


そもそも私の武士は、新星の時に装備更新して以来
部分的にアップグレードさせてはいるものの、メインの部分はそのままです。
以前は、サブステを伸ばすことより
武士の生命とも言える気合を重視し、
星入魂を利用した気合偏重装備を作り上げていました。
それが、今となっては神秘の性能が大幅に上がり、
星入魂装備は完全に時代遅れになったわけです。


そこで、武士の装備を更新していきたいと思っているのですが、
私の中でとある疑問点が。
それがタイトルの件です。


武士は盾職ですから、
魅力がメインステなのは当然のことなのですが、
問題はサブステでして、


耐久・器用・知力


一体どれを伸ばすのがよいものかと思案しているところであります。


盾職ですから、王道を行くなら耐久ですが、
鎧の極みで防御力を強化して受ける盾鍛冶とは違い、
滅却ありきで受ける武士では耐久を伸ばす価値も変わってきます。


正直、滅却がない状態で敵の攻撃を受けようものなら
最近のボスだと非盾職が受けるようなダメージを平気で受けます。
ようするに、耐久に付与する恩恵が少ないのです。


そこで器用や知力と言った選択肢が生まれてきます。
器用に関しては、
具体的な回避率上昇効果は不明なところもあるものの
以前にも一部の人はサブステとして選択している人もおり、
避ける盾というスタイルも十分確立されています。


また知力に関しても、沈黙の有用性の高さを考えると十分にアリなのかなと。
特に、ここのところは守護が激しい敵が多く、
我武者羅では術を止められないケースも多々ありますしね。


そんなこんなで、
耐久・器用・知力とどれを選択するか私の中ではまだ決まっていません。
バランスよく付与しても中途半端になるだけなので、
決めてしまえば他の付与は何も考えず、それを伸ばすことのみに専念させていくつもりですが。


Nol14051100.jpg

青金剛でゴリゴリさせたら、上の画像のような神秘ができたので、
器用の有用性がどうこうとは別に、これを使いたいという気持ちもあります

天之帯

2014年03月02日
こんばんは。うにです。


私の7番目のキャラである武士ですが、
ここ最近は鎧鍛冶とセットでの出番が増えています。


元々、新星の時にそこそこの装備は作成してあるんですが、
腕貫や指輪等、当時はよくとも今の時代ではかなり見劣りしてしまう装備品もありまして、
少しずつ更新して行こうと思い、まずは腰装備に目を付けました。


Nol14030203.jpg


九州野戦かなにかで手に入れた帯ですが、
たぶん夜叉帯までの繋ぎのつもりだったはずが
ほとんど稼働のないキャラになってしまったため、
結局更新することなく今に至ります。


で、更新するわけですが、
みなさんご存知のように、もう今は夜叉帯を取りに行くような時代でもありませんw
コヤツがいいのをくれます!


茶坊主


茶坊主(*´д`*)


攻城戦を進めることで、ただで貰えるわけですが、
私の武士の場合小田原までクリアしているので、
貰えるのは天之帯・一徳となります。
(もう少し進めれば二徳が手に入りますが、大差ないのでとりあえずは装備更新することを重視しました)

帯をもらった後のメニューで、

Nol14030200.jpg

ある程度強化できるので、

Nol14030201.jpg

貫を支払って強化

Nol14030204.jpg


とりあえず、どこへ行っても恥ずかしくないぐらいのレベルにはなりました


まだまだ腕貫や指輪等、
大幅にスペックアップが期待できる部位もありますので
暇を見つけては更新していこうと思います

武士が63に

2012年07月22日
こんにちは。うにです。


2~3日前だったと思いますが、
武士が久々にレベルアップ。63になりました

武士が63に


いつ以来かと過去記事を調べてみると、
どうも62になったのが去年の12月のようで、
63になるまで8ヶ月ぐらいかかったことになります。


同じく63になった殺陣より2ヶ月近く遅れての達成ということで、
我ながら、長いこと放置してたんだなぁと再認識しましたw


どうしても、仏門や古神での覚醒ボーナス消化狩りに付き合わせるぐらいしか出番がなく、
こういう状態になってしまうのも致し方ないかなという気はします。


できることなら育てたい気持ちはありますが、
さすがにサブキャラまでメインと同じように育てるのも無理があります。
というか、中の人にそんな気力がないんですw


63になるまでが8ヶ月ですから、
64となると今のペースのままなら1年ぐらいはかかるかもしれませんね





話変わりますが、
昨日の記事の最後に城下町の宣伝をしたら、3人ほど城とも申請してくれました


どこのどなたかは存じませんが、
この場を借りて一言。


いつも見に来ていただき、また城とも申請していただきありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します
 | HOME | Next »

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。