スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強きもの

2014年08月13日
こんにちは。うにです。


私は今日から5日間の盆休みに入りました。
ようやくゆっくりできたので、ブログでも更新してみようと思います。


ここ最近の更新頻度が低くなっていますが、
それはブログに対してのモチベーションが低下しているだけで、
信on自体は相変わらず結構インしてますし、
今のところ課金停止の予定もありません。


まぁ、これからも気が向いたらレベルで
更新していこう思います。


さて、1週間ぐらい前だと思いますが、
オノゴロの強きものに初チャレンジしてきました


周りの話を聞く限り、
指輪の性能がいいみたいですね
是非とも倒しておきたいところ・・・ですが、


【1ボス目】
Nol14080500.jpg

なんとか撃破

が、


【2ボス目】
Nol14080599.jpg

とても勝てそうな雰囲気じゃなかったので、
2戦目負けたところで諦めました


何がキツいかって、あの黄色と赤の2色付与(魔の昂り)ですね。


あの付与がある状態だと、狸の妖怪波ももらい放題ですし、
被ダメージも半端ではありません。


今回は盾2枚が私の鎧と武士でしたが、
とても耐えられるような雰囲気ではありませんでした。
(1と4が痛い)


当分は挑戦する機会も無いと思いますが、
いずれにしても、
ステがまだまだ全然足りないなと実感した一日でした
スポンサーサイト

神域の龍

2014年07月27日
こんばんは。うにです。


昨夜の話ですが、
鎧鍛冶でオノゴロの特務依頼「神域の龍」にチャレンジしてきました

Nol14072600.jpg

試練達成への流れは以下のようになります。


①ダンジョン内の岩場を探索し、森隠れの獣を探す。
②森隠れの獣を倒す。
③神代の古龍を倒す。
④原初の大蛇を倒す。



ダンジョンに入って先に進むと神代の古龍が居ますが、
まずは森隠れの獣を探すことになります。
岩場の近くに移動すると沸きます。どこの岩場かはランダムじゃないかなと思いますが、
今回沸いたのは2つの橋で繋がっている小島みたいなところでした。


こいつが落とす神木の枝、これが原初の大蛇戦でのキーアイテムになります。

Nol14072601.jpg

戦闘自体は、森隠れの獣神代の古龍も特筆点はありません。


倒した後原初の大蛇の場所へ移動することになるのですが、
これが例の赤Nゾーンを突破しないといけないので、少し面倒です。


赤Nを目印に適当に走ってれば着くので、
道を知らなくとも大丈夫だと思います。


で、ボスの原初の大蛇戦。


1が開幕とそれ以降何度か準備技をしてきますが、
これをまともに食らうと即死します。


1は不動持ちなので、気合を削りきる必要がありますが、
もう一つの対応法として、先ほど手に入れた神木の枝。
これを使うと、使った人だけが即死し他の人はダメージ1になります。

Nol14072604.jpg

留意点はそれだけですね。
そこだけ注意してればなんてことのない相手だと思います。


この敵も証を落としますが、
イザナギに比べて比較的難易度が低めで、しかも短時間で攻略できるので、
割かしお手ごろかもしれません。


まぁ、


この日も軍神出ませんでしたがw

明暗分かれた指輪ドロップ

2014年07月26日
おはようございます。うにです。


私は攻城には割かしよく行くほうですが、
最近は月3の勝率が悪いので、指輪狙いで各種追加試練に行くことが多いです。


で、先日鎧と武士の2アカで追加試練を適当にこなしてきたのですが、
珍しく両キャラともドロップしまして、
リリの元で指輪に変えてもらった結果、


【鎧の指輪】
Nol14072100.jpg

【武士の指輪】
Nol14072199.jpg

上のSSのように、明暗が分かれる結果となりました。


鎧鍛冶の方は、まったく必要のない属性2箇所付与という
まぁ、信onではよくある結果となりましたが、
武士の方はかなりのアタリ。


耐久と器用ということで、
武士にとっては両方とも必要なステですし、
ようやく今までの苦労が実ったなという感じです。
これでどちらかのステが魅力だったら文句なしですがねw


ちなみにですが、


鎧鍛冶の方は月2追加吉川、武士の方は二条追加3の藤田です。
今回吉川からは初めて指輪をドロップしたのですが、
さすがに性能がいいですね。
私の鎧鍛冶は、未だに人取4の指輪を装備しているので、
耐久魅力なんて引いた日には大幅にスペックが上がりそうです。


まぁ、そんなの引ける日が来るのかという話ですが

オノゴロ

2014年07月23日
こんばんは。うにです。


昨日の話ですが、
鎧鍛冶で追加されたばかりの新ダンジョン「オノゴロ」に初めて行ってきました

Nol14072202.jpg

ダンジョン内は割かし広めで、海あり森あり滝ありと、
コーエーにしてはそこそこ頑張ったのかなという出来ですが、
BGMが残念ながら得意の使いまわし


伊賀のとある砦の方から聞こえてきそうな音楽でした


今回受けた依頼は一番最初に受ける「イザナギ」です。
試練達成までの流れは以下となります。


①雑魚狩りでPTを貯める。
②中ボス【蒼炎鳳凰 】を倒す。(見た目は空2カルラ)
③中ボス【一角の霊獣】を倒す。(見た目は海1馬)
④ボス【イザナギ】を倒す。



慣れ不慣れによるところもあると思いますが、
大体2時間ぐらいは見ておいた方がよさそうなボリュームです。


②→③までは森の中を移動するのですが、
赤Nが結構居ます。(それが本当のルートの道標なのですが。)
従って、ちまちま倒してたらキリがないので強行突破が必要になるかと思います。


②と③の中ボスはそこまで強くはないです。
1がそれぞれ強力の技を使ったり、4回行動してきたり(笑)するので、
1から狙いでいくのがいいと思います。


で、最後に④イザナギ


1.イザナギ
2.守護鬼神(盾鍛冶)
3.神域の地霊(獏神)
4.御柱守(侍)
5.禊祓の聖(僧)
6.高天原祈祷師(陰陽)
7.高天原巫女(巫女)


という7体構成で、非常にバランスが取れており手強い相手です。


鎧鍛冶目線だと、2と4が自制心持ちということで、
非常に固定しづらいです。


特に4は殴り中心なので、漏れると一発旗折れも有り得ますし、
4前で動いて警護一新や百錬成鋼をするだとか、
何かしらの対策は必要になってきます。


昨日は、1→3→2→4→5→6→7の順番で倒しましたが、
生命が低めな4から狙うのがいいかもしれませんね。


あと特筆点としては、3と6の術が強力なこと。
1もですが、準備はしっかり止めておきたいですね、
もちろん5の完全回復も。


戦ってみた感じ、理不尽な攻撃をしてくる敵は居ませんし、
準備止めだとか標的固定だとかをしっかりしておけば、
アルゴが悪くて壊滅、という事態はなさそう。
徒党の自力が試される敵だと思いますね。

Nol14072204.jpg

一人死に走りするなどで、苦戦したものの
一応一発で勝利。


イザナギまでの道が遠い(赤Nも居る)ので、
死んだ時にどうするかは話し合っておいた方がよさそう。
少なくとも今までのダンジョンのように、気軽に死に走りはできないことは
念頭に入れておいたほうがよいと思います。

Nol14072206.jpg

報酬の神秘は微妙な性能。
やはり道場クエは軍神と源目的と割り切った方がよさそうですね。


まぁ、


やれ吉備津彦が出たーとか、やれ八上姫が出たーとか
周りが言ってる中、私は軍神何も出ませんでしたがw


んーむ、残念

気迫罵倒・我身鍛造皆伝

2014年07月13日
おはようございます。うにです。


タイトルにありますように、
2ndの鎧鍛冶で気迫罵倒と我身鍛造を皆伝しました

Nol14070900.jpg
Nol14071100.jpg

実装する可能性が高い技能を平均的に鍛えている分
皆伝数自体はまだ少ないのですが、
これで主要な技能・覚醒項目はほぼほぼ皆伝できたかなというところです。


後は、裏覚醒による能力の底上げ。


生命・耐久・魅力を1でも多く上げる作業へと突入していきます


上記3パラメータであれば、やはり最優先は生命。


鎧鍛冶は裏覚醒に生命がある技能がたくさんありますから、
まだまだ伸び代はたくさんあります


仕掛け鎧はとりあえず置いておくとして、
まずは生命が裏覚醒の奥義、それから中途半端になっている難攻不落。
この辺りを鍛えつつ、新技能が実装された後はそちらにシフトする
というスタンスでやっていきたいと思います
 | HOME | Next »

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。