スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀕死の敵に大技連発しなくても・・・。

2010年11月28日
こんにちは。うにです。


最近は平日に時間が取れなくて、評定クエやポイント狩りは土日に集中してやってますが、
その分、一日にこなさないといけない量が多いため、
赤!が出るのを呑気に待っておられず、自分で募集することが多くなっています。
昨日も、松島・鬼門の3000P狩りともに党首して行ってきました。
んで、今日はその鬼門狩りでのことを。
(愚痴みたいなもんですw)


構成は、芸芸暗兵 鎧 典仏(うに)という物理寄り構成。
一見すると、大団円・神授気合がないこと以外はよさそうに見えますが、
案外、そうでもありませんでした
不満だらけで、心の中で色々叫びながらの狩りになりましたね。


んじゃ、何が不満だったのか?
それは、61の武芸さんと暗殺さんです。


武芸さんは二刀、暗殺さんは一刀だったので、
行動順で言えば、7人中の5~7番目なんですが、
そこで不満点を一つ。
アタック技能のチョイスが、


なぜ、天地二段(斬影二連)なの?w


とw
(※ちなみに、左の135ループです)

私は是正、鎧鍛冶さんは腕力装備で岩砕き、
んで、神典さんは三貴神射儀をするので、
この二人の番が周ってくる頃には、敵の生命が大分削れてるわけですよ。


んで、この二人はレベル61ということもあって気合付与も全然されてません。
武芸さんの方は、天地で消費する気合が6割ぐらいw


つまり、瀕死の敵に気合6割も使ってそんな大技する必要があるのかとw
いや、大技すること自体が不満なわけではないですが、
けど、先ほども書きましたが、
この徒党は大団円・神授気合がない構成です。
当然、戦闘後に神典さんに与生気をお願いしなくちゃいけません。
その苦労とかも考えてほしかったですね。


行動順を考えれば、ぶっちゃけ四連・改とかでもいいですし、
さらに言うと、無理に二刀にする必要はないです。
暗殺さんの方は、無影でもいいわけです。
無理に懐剣で来いとは言いません。
その場その場の構成や行動順、他の方のタゲ等色々考えて行動してほしかった。


と、不満タラタラ書きましたが、
当然こんなこと徒党会話で言えるわけもなく、
なんとか平常心を保ちながら、党首の役目を遂行しましたとさ




蛇足ですが、
もう一人いた武芸さん、実は私が前に所属していた一門の人で、
話すような仲の人ではなかったので、
対話貰った時は正直驚きました。
(というか、私はお互い敬遠し合ってる仲だと思ってました)


まぁ、一門を抜けても対話を頂けたという嬉しさはありますが、
なんだろう?一言では言い表せない複雑な気持ちもあります。
そこを上手く文章にできないのが恐縮ですが・・・。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 | HOME | Next »

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。