スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏門の装備新調 その弐

2011年07月30日
こんにちは。うにです。


今日は仏門の装備新調シリーズ第二弾、
武器編です!(第一弾の袋編はこちら


5日ぐらい前でしたか、
高い付与石に手を出して、精錬した記事を書きました。

【その時の双晶石】
知魅双晶3

今回はもちろん、この双晶石を使います

双晶石があるので、あとはベースの武器を選ぶだけですが、
武器に関しては、個人的にいくつかこだわりがあります!


・得物は槍(こだわりの理由はこちら
・ウェイトマイナスは絶対必要
・新星生産品
・入魂ロスなし



んで、かなり長い期間楽市をチェックして、
最終的に買った品がこれ

白蛇水神の槍1

240-知6の白蛇水神の槍です。
知力付与のものにした理由は、
やはり知力魅力ダブル40にしたかったから。
精錬の時点で40-40に達してれば240-120ベースというのも考えたんですが。


んで、最終的に、

白蛇水神の槍2

こんな感じになりまして、
またしてもスペックアップに成功したわけですが、
話ちょっとズレます。

みなさんは、このベースの槍いくらだったと思いますか?


3回入魂ロスなし、ウェイトマイナス、
第三陣新生産&新グラと、
私の金銭感覚であれば、安くても7~8万貫、
むしろ、これなら15万貫とかいう値がついててもボッターだとは思わないです。


では、実際の値段はいくらだったかというと、
ナント12,800貫でした


この値段をどう見るか。
128,000貫という値段にするつもりを間違えたのか、
それとも、知力6というのが全然需要がなくて
あまりにも売れないから、価格を落としたのか。


まぁ、個人的には後者であってほしいわけですが、
というか、後者だったという前提で話をしてみます。


武器の場合は、ウェイトマイナスというのも求められますから、
他の生産品に比べて、同じ入魂品であっても
作成にかける難易度が段違いです。


私は武器の職人ではないので、詳しいことは分かりませんが、
この槍を作ったのでも、それなりに苦労されたのではないかなと思うんです


ただ、この値段にするまで売れなかったという事実。
つまり、どれだけ高性能な品ができたとしても、
買い手の需要がなければ、価値が下がってしまうということ。


これは装備箇所は違えど、生産職人をやっている人間からすると
すごく考えさせられますね


今回の買い物は、大変満足できましたが、
一方で、買い手の需要を考えた生産をすることの大切さを再認識させられました




んで、話戻って、
次は頭や胴の買い替えになるわけですが、
これはも神秘待ちなところがあるので、
自力ではどうしようもありませんし、
納得の神秘が手に入るまでは、違うキャラの装備にお金を費やそうかと思います
スポンサーサイト
 | HOME | Next »

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。