スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏士・甲斐姫・家臣4人で行く小田原

2014年05月05日
こんばんは。うにです。


先日、仏門と殺陣の2アカで関ヶ原の青N攻略したことを記事にしましたが、
今度は仏門と武士の2アカで小田原に行ってきました


今回は共闘Nとして甲斐姫を選択。
甲斐姫は盾気味のNPCですから、
家臣は詠唱役の雅楽と武芸・演舞・召喚のアタック3人です。


攻略した武将は、
①前田利家⇒②千石秀久⇒③木村重慈⇒④南部利直⇒
⑤堀秀政⇒⑥宇都宮国綱⇒⑦相馬義胤⇒⑧岩城常隆

の計8体。


とりあえず、少人数でも勝てそうな弱い武将をチョイスしました。
アタッカーが家臣達ということで、時間はかかってしまうんですが、
盾がPCな分、負けはしません。
(岩城戦だけちょっと危なかったぐらい。)


基本的な動きとしては、
仏門はいつもと一緒で、暇になったら是正と破魔を混ぜるぐらい。
武士の動きも基本はいつもと一緒ですが、甲斐姫になるべく攻撃参加してもらうようにするため
なるべく釣りは切らさないように戦いました。
(甲斐姫は、標的固定状態の敵が少なければ、釣り行動をとりやすいルーチンのようです。)


あとは、侍か僧どちらかの陣営技能を常に使用した状態にすること。
準備術が来ても家臣はほとんど対応できないので、
我武者羅を実装して、極力準備も見ること。


こんな感じで1丹そこそこ。


画像は取り漏れたのですが、
なんとか3000pt分の攻略をすることができました


個人的に、小田原に関しては未だに戦ったことがない武将達も数多くいます。
秀吉周りの6体だったり、小②の関連のボスだったり。


これらは家臣込み徒党では厳しいのかもしれませんが、
新星の時に戦い損ねた以上、なんとか挑戦してみたいですね。
あとは、なるべくキャラを変えながら相互に武功が入るように。


とりあえず、関ヶ原と小田原は2アカ青N狩りに成功ということで、
次は鬼門比叡山辺りをターゲットに青Nに挑戦してみたいと思います。


あと、私と少人数狩りに付き合ってくれる奇特な方おられましたら、
是非に是非に


そもそもこんなブログ誰も見てな(ry
スポンサーサイト
 | HOME | 

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。