スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話【居なくなってしまった知人(後編)】

2010年09月04日
こんばんは。うにです。


今日は、昨日の記事の続きになります。
で、簡単なあらすじですが、


時は飛龍時代。
単アカの人が最も苦労していたことの一つであるキャラ間の荷物移動
当然私も例外ではなく、かなり苦労をした覚えがあります。

ある日、両替前で荷物移動してくれる人を募集していた方がいました。(Aさんとします)
私は迷うことなくAさんに対話し、荷物移動を手伝いました。
そのことがきっかけでお互い知人登録したわけですが、
話してみると、非常に自分との相性がぴったりで、
すぐに意気投合し仲良くなりました。

話していて楽しかったし、
ほぼ毎日のように、チャットしてましたね。
そして、荷物移動を手伝ったことも手伝ってもらったことも、
数え切れないぐらい多かったです。

ところが、荷物移動の回数を重ねるごとに
私に不満という感情が生まれてきました。
Aさんの荷物移動量が半端じゃなかったこと。
ひどい時には1~2時間拘束されることもあり、
少しずつ少しずつ不満が蓄積されていったのは確かでした。




今日はこの続きからになります。


Aさんはかなり受身な性格で、
自分からは「荷物移動して」とはほとんど言わなかったです。
やっぱり、量が多いことに対する申し訳なさというのも感じていたのでしょうか。
私がお願いすると、「じゃあついでに~」
なことがほとんどでした。

私は次第にAさんに荷物移動をお願いしないようになりました。
頼んでしまうと、Aさんの分も手伝わないといけない。
移動を手伝うのは構わないんですが、
さすがに1~2時間拘束されてしまうのは、私とて嫌でしたからね。


Aさんの荷物移動を手伝うことが、
少しずつストレスになっていましたが、
ある仕様の変化によって、そのストレスから解放されることになりました。


それは、破天の章という大型パッチ。
それまでのプレイヤー間取引による商売から、
現在の自動売り子による商売へシフトチェンジする要因となった楽市の実装。
この楽市が実装されたことで、荷物移動を頼まれることはなくなりました。
Aさんは2アカですので、売り子の買取りを利用することで移動できますからね。
(※2アカですが、同時起動はできない環境)


ところが、楽市の実装が原因で
また一つ不満が溜まる出来事が起きてしまいます。

自分で荷物移動するようになったことで、
両替と屋敷を行ったり来たりするようになるんですが、
レベルの低く、腕力も低いAさんにとって、
猫車の重量軽減効果は生命線。
効果が切れてしまえば、動けなくなることが多いです。
んで、ヘルプの対話が来るんですが、
1回2回ならまだいいんですが、正直そんなもんじゃなかったですね。

『効果が切れたら、うにに頼めばいいや。』

とでも思ってるのか?と疑いたくなりました。
実際言った訳ではないですが、反省する様子もないし、
特にお礼を言われたこともなかったですし。

武家屋敷の中で動けなくなるなら、自国の市司から行けばいいんですが、
大抵は町の中でしたので、
稲葉山からAさんの本拠までわざわざマラソンしに行かなければなりませんでした。

まぁ、不満はありましたけど、
やっぱり、私としても荷物移動をしてもらってるってことで、
強く言えなかったのかな。


そして、なんだかんだ言いながらも、
知人としての関係は続いていました。
しかし、その関係も終止符が打たれることになります。

--------------------

争覇直前の2007年12月ぐらいだったと思います。
その頃は忍者も50になり、
キャラクタースロット追加サービスを利用して、新しいキャラ(神職)を育ててる最中でした。

この頃は隠れ里はありましたが、
中級クエはまだ実装されておらず、里を出たら少し修得狩りをするというのがセオリー。
神職なので目録も相当多い。
私も例外ではありません。
Aさんを誘ってよく2人で修得狩りしてました。

んで、いつだったでしょうか。
いつものように修得狩りに誘うと、

「行く~」

という返事がきたので、時間を決めてログアウト。
んで、約束の時間に神職でログインしました。
ところが、なかなかAさんがログインしません。
10分……20分……、まだ知人欄は真っ黒のままです。
そして、約束の時間から30分が経過したぐらいに、
知人欄の名前が光りました。
ようやくログインしたか、と思いましたが、
なかなか向こうから対話がきません。

何か事情があったにせよ、
遅れたのはAさんな訳ですし、
いくら受身な性格であったとしても、
今回ばかりは、何かアクションがあってもいいと思うのですが、
とうとう対話も何もありませんでした。

今までの不満が少しずつ積み重なっていたこともあり、
表には出しませんでしたが、
さすがに今度ばかりは、私も怒りました。
そしてこれ以降、私からは対話しませんでした。


それから、争覇までの間、
Aさんから何度か対話がありましたが、
淡白な返答しかせず、
その私の態度からある程度察したのか、
争覇直前の2008年3月ぐらいには、天翔サーバーで見かけることはなくなり、
私も知人登録欄から削除しました。


今、Aさんがどうしてるかは分かりません。
烈風(現真紅)サーバーで現在もプレイしてるかもしれませんし、
引退したかもしれません。
どちらにしても、レベルを上げたがらなかったAさんが、
争覇で実装された中級クエを受け入れたかどうか、
それを考えると、去ってしまった可能性が高いのかな?
なんて思いますが、今となっては分かりません。


最初の頃は怒りの感情が強かったのですが、
居なくなって、数ヶ月経ってくると、
やっぱりAさんの存在って大きかったんだなぁと。
心にポッカリ穴が開いた感じです。
今更ながら、

あの時自分が声を掛ければ、
あるいは冷たい態度を取らなければ、
居なくなることもなかったかもしれないのに。


と、後悔してしまいます。
もうどうしようもないんですけどね。

いずれにしても、
仲が良くなればなるほど別れがつらくなるということを、
初めて思い知りました。

--------------------

Aさんが居なくなったのが2008年3月。
あの楽しかった日々を昨日のことのように覚えているのに、
もう、あれから2年半も経つのか。

本当に月日が流れるのは早いことです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
長々とした文章ですみません。
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
読んでおもわず涙(´Д⊂)
MMOって人と人なんで色々ありますね><
更新ご苦労さまですm(__)m
Re: No title
> 読んでおもわず涙(´Д⊂)
> MMOって人と人なんで色々ありますね><

高麗さん、コメントありがとうございます^^

そうですねi-227
楽しいことばかりではなく、つらいこと悲しいこと嫌なことも起こりうる、
それもまたMMOの醍醐味なんでしょうけどi-179

まぁ、オフゲーでは絶対に体験できないので、
Aさんとのことは残念な形で別れを迎えたわけですが、
相手を思いやる気持ちの大切さを学べたということで、
これからの自分の糧にしていきたいなと思ってますe-454

> 更新ご苦労さまですm(__)m

ありがとうございます。
また、是非お越しくださいね^^
Re:
はじめまして こんにちはパパスと申します これを読んで私も同じ経験があったので コメントを書かしていただきました 価値観違いもありますけど やっぱりマナーは大事ですよね
Re: Re:
パパスさん、コメントありがとうございます^^

まぁ、この記事で書いてある私のケースの場合、
マナーというよりは、

「親しき仲にも礼儀あり」

これなんですよね。

もう少し我慢を続けて、Aさんとの知人関係を続けた方がよかったのか、
それとも、実際に私がとった対応が正しかったのか。
未だに答えが出てこないんですよねぇ。
もう3年以上経つのに情けないことです。

それにしても、半年以上前の記事にコメントいただけるとは思いませんでしたw
また、是非お越しくださいね^^

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。