スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3週間ぶりのリベンジ(人取4)

2010年09月09日
こんばんは。うにです。


8/15以来ずっと避けてきた人取ボス。(1の新城を除く)
その時は自分のミスで負けてしまい、
その自責の念から、それ以降のすべての対話を断り続けてきましたが、
一昨日ついにチャレンジしてきました。


生産瓦をこなしてる時にお誘いの対話をいただいたんですが、
その方が、ここのところ3週連続で鬼門Pでお世話になっている党首さんでして、
やっぱり恩がありますし、
少し迷いましたが、お受けすることにしました。

迷った理由は、
前回同様4ボスだったから。
ただし、前回と違うのは
岩城側ではなく、佐竹側だということ。
その点が自身の決断を少し後押ししたのかもしれません。
(岩城側だったらお断りしてたかな~・・・。)


いざダンジョンに入ってみると、
中ボスはこれからのようで、「終わるまで待っててください」とのこと。
んで、私は中ボス徒党には入らなくていいようで、
こりゃラッキーとか思ってましたw
一度だけですが、中ボスやったときにそこそこ強いイメージがあったのでw


佐竹義重と戦うのは初めてでしたので、
中ボス待ちしてる間、寄合や攻略記事書いてるブログを見てましたが、
どこも共通して書いてあることは、
『岩城よりも佐竹の方が与し易い』ということ。そして、
『運次第なところもあるけど、難易度的にはそこまで高くない』ということ。
少し気が楽になりましたね。


中ボスが終わり、
佐竹徒党と岩城徒党を再編成。
こちら佐竹徒党は、忍法・陰陽道・仏門(うに)
あちら岩城徒党は、武芸・僧(僧兵か密教)・薬師(特化失念)・能楽(党首)

流れとしては、岩城徒党が1を落とした段階で
佐竹徒党が開始するという感じ。
理由は、同時戦闘中にどちらかの旗が折れたらもう片方も強制終了してしまう?
からなのかな・・・?
1が落ちたら勝ったようなものなので
そちらもスタートしてください、ってことか。
まぁ、詳しくはわかりません。


なので、あちらが1落とすまでこちらは待機してたんですが、
1戦目は負けたようで、
気を取り直して2戦目。
ただ、今度はこちらも同時スタートでいきました。


私の立ち回りとしては、
旗(鬼庭左月斎)に生命吸収から入り、
以後は、旗やダメージを受けているところに冥護連打。
行動のほとんどが冥護でしたねw


んで、岩城側は安定してたようですが、
こちらはそうでもなく、
1の全体剣風が来て、味方が落ちるわNの全体完全が止められるわで
敗色濃厚な戦いに。

私もやられて、入りなおした時には旗以外ほぼ全滅な感じ。
で、旗落ちて負けたんですが、
最後、自分が落ちる間際に
間一髪のところで、岩城側が撃破したようで、
負けはしましたが、あとはこちらが佐竹を倒すだけの状況。

んで、怪我回復待ちにふと全検索をすると、17人。
2アカの人もいるでしょうが、14人の方が佐竹撃破を待っている。
3週間前の苦い思い出が脳裏をよぎりましたが、
今度は前回のような轍を踏むわけにはいかない。
強い気持ちをもって2戦目へ。


2戦目は我慢比べのような感じになりました。
狙う敵を絞ろうにも、敵の釣りが激しく攻撃が分散される感じ。
まぁ、私がやることは一つ。
いかに味方が落ちないように冥護を配るか。


んで、Nが釣ってくれなかったり全体剣風がきたりしましたが、
全体的に安定してました。多少陰陽さんを死なせてしまいましたがね

旗Nが敵全部釣った直後に、味方の僧Nが全体完全準備して通ったりと、
ハッキリ言って、運が良かったですねw


そして、
2753614で無事撃破。

佐竹義重撃破!


いや~、やればできるもんですね~
ホント、勝ててよかった^^
さっそく絵巻を見てみると、

鬼義重討取ったり!

おぉ・・・。ちゃんと載っとる・・・w

そして、気になる報酬ですが、
まず神秘石。

みっ、水属性だと・・・?

ほうほう。
お目当てのステの石はほとんどでないという噂を聞いたことはありますが、
このことですかw
水属性なんてイラネw
こりゃ解体ですねw


んで、指輪ですが、

昴の指輪

こちらはなかなか
器用ってのが微妙だけど、魅力ってのはいい!
さっそく着けることにしよう。

--------------------

今回の戦いで私なりに思ったことは、
行動のほとんどが冥護ですし、
大日・後光・解呪・生命吸収・極楽・合掌・慈愛3・全体完全・練気の法さえいれとけば、
あとはどうでもよさげ。(と言ってもほとんど使う機会ないと思いますw)
ステ上げる目的で、不退転や冥利あたりでもいいかな。
(詠唱職が居れば、蓮華やら入れるのもありですけどね^^)

あと、自分が死んで入りなおす場合は、
開眼を入れておくのがいいと思います。
大日の準備が省略できるので^^

こんな感じですかね~。

--------------------

そして最後抜ける際、党首さんから直接お礼の対話をいただきました。
いやいや、リベンジの機会を与えてくださって、
こちらがお礼を言いたいですよ。
ありがとうございます。


しかしながら、
厳密に言えばまだリベンジではないです。
なぜなら、今回は佐竹だったから。
岩城を倒してこそリベンジしたと言えますね。
いずれにしても、
この日の勝利で自信を持って岩城戦に臨めそうです

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。