スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぎはぎから手縫いへ

2010年10月05日
こんばんは。うにです。



土日の間ですが、
PS3にハマってたこともあり、信onの方は少し控えめ。
そんな中、我が仏門がようやくつぎはぎの腰袋から手縫いの腰袋への転成まで辿り着きました

Nol10100300.jpg
Nol10100301.jpg


ここまで育てるのに、かかった時間は約半年。
我ながらよくやったと褒めたいところなんですが、
現仕様だと、この段階では腰袋カンストまでまだ1/3ライン。
私のペースだと、単純計算であと1年かかります


気が遠くなるわホントにw


ちなみに、寄合の腰袋ページなんかを見てみると、
この手縫いの腰袋も1箇所当たりの付与上限は10の模様。
となると、とりあえず知力・魅力10にしますが、
その後は3箇所目の付与に手を出す、ということになります。


じゃあ、どのステを伸ばすのか?
つっても、消去法でほぼ決まってしまうんですよね


今更、修羅装備を整えるつもりはないので、
各種属性という選択肢はないし、
仏門にとって、腕力はかなり自己満足な世界。(腕力装備は持ってはいますけど。)
そして、たいして生産もしないのに器用さというのも・・・


そうです、耐久力しかないですw


ぶっちゃけ、耐久力がちょろっと増えたところでどうなんだ?
っという気がしないでもないですけど。
まぁ、けどそれを言ってしまうと腰袋を育てる意義を根底から否定しまうことになるのでアレですがね。


明日以降も腰袋カンストに向けて、
飽くなき戦い?を続けていこうと思います


けど、私がカンストするころには・・・、














どうせ新しい腰袋でも実装されてるんでしょうけどねw

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。