スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古神典でも育てよう

2010年10月09日
こんばんは。うにです。


最近、ふと思うんですが、
【双掌冥護】の結界硬度と【破魔降伏】の威力を皆伝しましたし、
仏門にとって優先度の高い覚醒はだいぶ育てたかな~と。
残りの育成は生命やら知力やらのステを伸ばすだけになってますし、
育成の楽しみが薄くなりかけてるので、
ボチボチ、他キャラ(主に古神)に浮気することにします


まぁ、もともと争覇の時でも、
仏門・鎧・暗殺・古神典という持ちキャラの中で、
一番覚醒を育てるのが楽しいと思ってたキャラは古神典なんですよね


古神典の覚醒って、
ステを増やすもの、攻撃技能の性能を上げるもの、補助技能の効果を上げるものと、
全体的にバランスがいい気がします。
育てる技能の選択肢が多い分、個性もでてきますし


さらに、知ってのとおり全24特化中もっとも気合を増やすことに意義がある特化です。
他の特化と違って、気合を増やすというやり込み要素もあるのはいいですよね!


それに比べて、暗殺はほぼ攻撃技能一辺倒、
鎧はステを増やす選択肢は多いですが、覚醒よりも装備が重要視される職ですし、
なにより、やってて面白くないw
ボコボコに殴られて、なおかつ回復してもらえない時とか心が折れそうになるw


っつーわけで、古神熱が再加熱。
今までは仏門でポイント狩り3箇所行ってましたが、
それを1~2箇所に減らして、古神を1~2箇所周るようにしよう。


で、


とか何とか言ってるうちに、

あと少し

いつの間にか、あと1億少々でレベル64に
たしか、ポイント狩りに行くのをやめた時点で120億ぐらいでしたので、
生産瓦やら評定クエだけで10億近く稼いだことに。
案外ばかになりませんねぇ~。


なんにせよ、せっかくここまで育ててるわけですし、
倉庫キャラにするのはもったいないですよね

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。