スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期の頃の出会いの大切さ

2011年03月03日
こんばんは。うにです。


先日、松島狩りに行った時の話ですが、
入った徒党が私だけ野良な感じで、あとはほぼ同じ一門の仲良しグループのような徒党でして、
和気あいあいとしたチャットを、私はのほほんと眺めてました。


んで、話を聞いていると、
どうも盾1の武士道さん(Lv60)が新規の方のようで、
他の5名が戦闘の立ちまわりやら育成方針やら、いろいろと親切に教えてあげてましたね。
微笑ましい光景でした。


しかし、この武士道さんの育成への道のりは険しい。
盾1狩りが主流な現在において、
新規の方が武士道という特化を育てるのは、正直なところ相当厳しいと思います。
それは、今それなりにプレイされてる方ならお分かりいただけると思います。

まぁ、この方の場合は、
幸い良き先輩・良き仲間達に巡り合えたようなので、
私が思ってるほどではないかもしれません。
これが、なんの伝手もなく野良メインで育成するとなると、
60の武士、しかも新規で右も左もわからない。

「覚醒育てたいな!・・・アレ?徒党の枠が・・・。」

・・・長く続く気がしませんよね。


やっぱり、今の新規さんにとって、
ある程度サポートしてくれる人は不可欠なのかなぁ~と。
(もちろん、全員がと言うわけではありませんが。)


ちなみに、私の所属する一門なんかは、
正確な数は把握してませんが、新規の方が恐らく10数人いると思います。
なかには、見かけなくなった方もいるようですが、
大半は現在もプレイされています。


ウチの一門は面倒見がいい人が多く、
よく九州やポイント狩り等連れて行ってあげてるようですし、
また、新規さん同士の仲もすごくいいようです。


先日、一門のとある新規さんとペア狩りする機会があったんですが、
その時に、

「このゲーム凄く楽しくて、飽きがこない^^」

と。


「飽きがこない」・・・か。
今の私には、どこを探しても出てこない言葉だw


まぁ、それもこれも、
いい仲間達と出会えたからなんでしょうねぇ~。


ウチの一門の新規さんや、上に書いた武士道さんなんかを見てると、
初期の頃の出会いって大事だなぁ~とつくづく思います。


やっぱ、新規の方が増えないと減る一方ですし、
一人でも多くの新規さんに、このゲームを続けてもらうために、
我々古参も積極的にサポートしなきゃですね^^


っとか偉そうに言いつつ、
自分のノルマこなすばっかりで、大して手伝いもしないダメな古参ですけどねw


新規の方へ。
くれぐれも、私のようなダメな先輩にならないように^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。