スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜叉退治

2011年04月08日
こんにちは。うにです。


昨日は、一門員に誘われ鎧鍛冶で凶イザの夜叉退治へ。
夜叉は約1年ぶり&古神典で一度倒したことがあるだけ、な感じ。
どんな敵かすらも全然覚えてませんで、
多少不安な気持ちを抱えながらスタート。


まぁ、自身の不安とはよそに、
揃ったメンバーが強者ばかりだったこともあり一発でクリア。
終始安定していました。


ただ、一度だけ判断ミスしたかなぁ~って思ったことが。


敵の気合削りがひどくて、なかなか極みの維持がきつくて効果が切れてしまったんですが、
さらに、1が釣れてない状態で私の番が。
1釣りか極みかどちらにするか迷いましたが、私が選択した行動は極み(至り)。


が、やっぱりその隙を見逃すほどボスは甘くなく、
それが原因で味方に攻撃が漏れて一人昇天。
失敗したなぁ~と思った瞬間でした。


まぁ、もちろん全ての攻撃を受けきれるとは思ってませんが、
攻撃力の高い敵だし、釣らずに極みにいってしまった事を反省。


もし、仏門で参加して、そういうケースに遭遇したらどう思ったか。

(回復なんかいくらでもするから、極みより痛い敵釣るのを優先してくれ!w)

と思ったに違いないw


まぁ、盾鍛冶の場合(回復もだけど)一つの判断ミスで壊滅につながることもあるし、
そこら辺の状況判断能力は身に着けたいところです。


んで、帯は取れなかったけど、
これで道摩開通


まだ、若雷しか挑戦したことないですが、
いずれはもっと奥のボスとも戦ってみたいですね



【おまけ】

メインキャラ仏門の現在の腰袋の状態。

Nol11040700.jpg

前回、経過を書いてから1ヶ月半ぐらい。
まぁ、震災で2週間サービス停止していたことを考えるとちょうど1ヶ月。
そんだけ経ってる割には、


全然育ってねぇなw

価値1しか上がってません
これでも、常日頃からちょこちょこ参加してはいるんですけどね

つぎはぎで半年、んで手縫いで今のこのペースだと7~9ヶ月ってところ。(去年の10月ぐらいから)
果たして、南京玉カンストまでたどり着けるだろうか・・・

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。