スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原ptがてらに絵巻N探索

2011年05月02日
こんにちは。うにです。


メインキャラの仏門ですが、
一昨日時点で、鬼門と人取のptが終わってる状態。
残り一か所をどうするか。
松島は募集がないし(ってかダルい!)、
小田原はpt狩りには不向きと聞く。


(さてさて、どうしたものか


と募集を眺めていたら、昼ごろに
「小田原絵巻ボス 2丹目安」
という募集を発見!


(pt狩りがてらにちょうどいいや!)


ってことで潜り込んできました。
メインキャラの仏門では初めての小田原でしたね。


集まったメンツは、
鎧軍/鉄兵/古典(党首2アカ)/仏
という看破1枚構成。
それにしても、神職の2アカって珍しいなぁ
初めて見た気がします


んで、まずは前田利家をサクっと倒して、
橋は渡らず北側へ。
そこに居たのは、賤ヶ岳七本槍の加藤嘉明【7体構成】。
まぁ、スタートから近い位置に居ますし
もうやった人なんかも多いですかねぇ。
こいつは、タフなだけで大したことはなかったです。


次は、橋渡ってそのまま北へ直進。
土佐軍犬という一匹構成のNですが、
なにやら絵巻ボスなようで。


人取で言うところの阿武隈一匹狼的な感じでしょうか?
普通に弱かったですねぇ


んで、その次は香宗我部親泰【5体構成】。
これは中々苦戦しました
タックル攻撃を多用してくるんですが、
これが結構痛いです
まぁ、無事一発で撃破できました。


最後は、香宗我部の少し奥(西側)にいる仙石秀久【3体構成】。
仙石秀久と言うと、どうしても戸次川合戦の大失態のイメージがあって、
私的には、あんまり好きな武将ではないですが


ってか、それが技の名前になってて吹いたw
【戸次川の汚名】ってw


んで、戦闘の方はと言うと、
これ3体だと思って舐めてかかったら普通に負けそう
同じ3体絵巻Nである、人取の眠れる魔人なんかとは
比べ物にならないぐらい強いです。
とにかく攻撃が痛かったですねぇ



ホントは直江兼続や上杉景勝もやる予定でしたが、
色々あってここで終了。

討取の証三体分!

いっぱい証をゲッツできましたが、
宝玉と殊勲の証しか出ない仕様のようです^^^^


絵巻ボスはまだまだいっぱい居ますし、
まだ奥の方へも挑戦してみたいですね

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。