スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復なし構成というのも考えもの

2011年05月03日
こんにちは。うにです。


連休ということもあって、ログイン時間が増え、
pt狩りに行くことが多くなってます。
今週は火曜現在で、仏門と鎧鍛冶で3ヵ所ずつ、
暗殺と古神典で1か所ずつの計8回。
全部で24000pt分の狩りをこなしたということになります。


できれば、もう1~2回ぐらいこなしたいところですが、
残念ながら昨日・今日と外出してまして、
今週はここまでになりそう
まぁ、それは置いといて。


んで、その8回のpt狩りのうち、
鎧鍛冶の小田原ptを除いて全て野良徒党なので、
まぁ、色々書きたくなるようなことも起きてくるんですね
っつーわけで、今日はそのpt狩りでの出来事について。


鎧鍛冶で鬼門ptに行った時のことなんですが、
徒党構成見たら、やけにアタッカーが多い。


よくよく見てみると、
盾1(うに)/アタ5/殺陣(党首)という回復なし徒党。

(回復削ってまで効率重視で行くのか・・・。)

と思ったと同時に、

(これ与生気しない人だったら、治身丹の消費量が多くなりそうだな。。。)

という心配も。


まぁ、いざ開始すると
ちゃんと与生気してくれる人だったのでよかったんですが、
回復が居ないから、与生気していくばっかりで、
与生気役党首さんの生命がどんどん減っていくんですね。
治身丹もほとんど飲みませんし。
中盤以降なんて、戦闘開始時に党首の生命が5%ぐらいの時なんかも。


盾役としては、釣り漏れもできませんし、
そもそも全体術が来ても乙りそうで、ヒヤヒヤもの。


さすがに、『その状態で与生気させるわけにはいかない』ってことで、
私も治身丹をがぶがぶ飲むわけですが、
そうすると、やっぱ「悪いなぁ~」っと思われるんでしょうねぇ。
全快になるまで与生気してくれます。


(いや、アンタ与生気したらマズいだろ・・・w)


とか思っても、口には出しませんけどねw


途中、党員の鉄砲さんが治身を党首に渡したようで、
生命半分ぐらいのところまでは飲んでくれるようにはなりましたが。



そして、なんとか死なすことなく無事1丹終えたわけなんですが、
終わってみて思うこと。
やっぱり、回復ナシ構成というのは考え物かなと。
(乱射狩りでの能典等、与生気2枚構成は除く)


党首さんが自らの意思でそういう構成にしたんですから、
党員の私がそこまで気にする必要もないのかもしれませんが。


今回のケースで言えば、
アタッカーのうち必ず一人は天槍に乗るわけで、
アタッカーを減らして回復を入れても効率的には同じだったハズ。


まぁ、仮に回復を入れたとして、
戦闘では天槍に乗ることになりますから、回復行動は野外でということになりますが、
最近は野外で回復する人も少なく、
恐らくですが、党首さんは野良で募集する回復を信用してないのかなと。
だからこそ、回復を入れなかったのかな~と思います。


そうは言っても、
やっぱり盾役としては、回復なしだったら1丹が長く感じますねぇ
私、回復だの与生気だのには結構敏感なので


まぁ、そういう時は、

(どうせ、陽動するだけだし)

と割り切って、
ネットサーフでもしながら1丹乗り切るようにはしてます
そこが盾鍛冶の楽なところでもありますし

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
No title
うちの鯖でも回復無し構成はよくありますけど、
乱射徒党か与生気2枚がほとんどですね。

一度、松島PTで与生気1(能楽)の徒党に入った
ときは、野外回復の手間ばかり多くて余計に時間が
掛かる徒党でした。本末転倒ってこのことですよねw
Re: No title
他鯖の人さん、コメントありがとうございます^^

そうですよね。
アタックを増やして戦闘時間の短縮を図っても、
野外での時間が増えてしまったら、あんまり意味ないですよねw

私の場合、最近でこそ鎧鍛冶でpt狩りに行き始めましたが、
基本的には仏門がメインですから、
回復を入れない構成というのがなかったんですよね。
(自分が回復なのでw)

タイトルの書き方的にアレですが、
まぁ、回復がだめなら与生気2は欲しいですよね!


また是非お越しください^^

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。