スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人取1-4

2011年06月14日
こんばんは。うにです。


私の所属する一門では、
毎週一度だけみんなで集まって、主に人取などでクエストをこなすんですが、
いつもであれば、
21:00開始で23:30~24:00終了までの間に

4→1→2

と、こなして終了。
人がいれば、1は追加試練も同時に行う、という感じです。
20:30ぐらいには、その時点でインしてるメンバーで副をやったりするので、
実質的には3.5~4時間、多い時では4.5時間以上かかる時もあります。


が、先週(土曜日)に関しては一門の人があらかじめ1~4の副を撃破していたお陰で、
ボスに直で行ける状態でして、
全て終わるまでに2.5時間程度でこなすことができ、
かつ初めて1~4全てクリアすることができました


私はと言うと、
いつものように、まず仏門で4の佐竹戦。
そして、鎧鍛冶に変わって1の新城側と2の相馬。
佐竹と相馬で1回ずつ負けてしまったので、
両方とも一発クリアしていれば、全てこなすのに2時間かからなかったかもしれません。




ちょっと話が逸れますが、
佐竹での負けは、私の役立たずっぷりが半端なかったですねw


開幕、旗Nに生命吸収→旗NとPに冥護といういつもの流れでいこうとしたら、
2手目の行動前に私に攻撃が集中して死亡。冥護できず。


んで、急いで入り直したものの、
1手目の直前で、今度は沈霧が刺さってしまい
慌てて治身解呪を飲み飲み


そして、その間に例の全体ケンプーを喰らって味方が落ち
体勢立て直せずそのまま旗折れ


不運な面はあったものの、
結果的に、ケンプーが来るまでの間に1度も冥護ができなかったという

「何のために仏門を呼んだと思ってんだよ!w」

と言われても仕方が無い負け方でした




佐竹と言えば、
初めて倒した時は野良徒党だったわけですが、
その時に、開幕での動き方を伺ったところ、

「旗に吸収で、以後は双結界回しでお願いします。」

と言われたので、
それ以降、佐竹と戦う時はずっとこの動きを基本としてきたわけですが、
やっぱり『冥護から入るべきだなぁ~』と改めて実感しました。


実際、序盤での生命吸収はさほど重要ではありませんし、
今回のケースのように、いきなり攻撃が集中して落とされてしまうということもありますしね。
冥護を張っていれば、耐えれる可能性は上がりますし。


詠唱なし構成だったため、蓮華等を入れなくて良い分、
実装枠には余裕があり、ステータス目的で特化技能を入れて
生命を目いっぱい積んだつもりでしたが、
やっぱり、この辺りのボスクラスだと簡単に持っていかれますねぇ




話が逸れたどころか、

「こっちがメインじゃないの?w」

ってぐらい長々と書きましたが、
そんなこんなで私個人的にはあまり貢献できない一日となりました。
まぁ、最初にも書いたように、
一門的には初の1~4クリアとなって、殊勲もがっぽり稼いで万々歳


これで、報酬の神秘や指輪にいいのが来てくれれば文句ナシなんですが、
そう都合よくはいきませんねぇ。
もちろん、使えそうなのは一つもありませんでした
スポンサーサイト
Comment
No title
既にやっていると思いますが、人4岩城や
佐竹では、敵PCよりも先に行動を入力すると
集中砲火を浴びることが多いです。
ただ、佐竹は入力待ちをしても開幕に一人死ぬ
ことがあるので運なんですけどねw
Re: No title
愛読者さん、コメントありがとうございます!

なるほど、
今までは最速で入力していましたが、
少し入力のタイミングを遅らせるのもいいのですね!
まぁ、遅過ぎると後手後手に回る可能性がありますし、
なかなか難しいところですよねぇ。

入力のタイミングを抜きにしても、
今までの経験則から言うと、
やっぱり生命が低いPが狙われるてるなぁ~
というのがあったので、
今回、自身に攻撃が集中したのは
ちと意外でした!

また是非お越しくださいね^^

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。