スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤NPCと黄NPCの初動

2011年08月25日
おはようございます。うにです。


今更な話題かもしれません。


最近気付いたことなんですが、
戦闘開始時に、相手Nのネームの色によって
敵の初動に若干の違いがあるように感じます。


敵Nが赤ネームだと、
開幕、コマンド入力するまでの時間が
ほんの数秒ですが、遅いです。


まぁ、知人が何気なく指摘したことで気付いたわけですが、
なるほど
たしかに、言われてみればそうですね。


人取で小数狩りをする時に、
同じ3体Nでも
黄Nの二本松足軽と赤Nの南部足軽組頭とで、

(なんで、こんなに動くタイミングが違うんだよ・・・w)

と思ったことがあります。

仏門で狩りをする時に是正を入力するわけですが、
二本松の方は、相手が動くのが早く
相手より前に是正を入れることは、ほとんどできなかったので、
そこら辺の印象が強いんですね。


また、違うケースになりますが、
松島pt狩りの野良徒党に入った時に、党首さんが

「一門ダンジョンの方だと黄色Nなので、私設試練でいきますね^^」

と、私設試練のダンジョンに入場したこともありました。


つまり、
党首が所属する一門では、試練の達成度が高く
道中のNが黄色になっているために、
あえて、攻略未着手な私設試練の方で行きます、ということ。


『なるほどな~』と思いましたよw
その時は乱射徒党だったので、
たしかに、吹き矢・乱射を敵の前に入れれるかどうかで
全然変わってきますしねぇ。


今までは、

(戦闘後に動いた時に襲われる心配がないから、黄色Nの方がいいよね。)

ぐらいの認識でしたが、
むしろ、赤Nの方がいいのかもですね。
まぁ、「戦闘後のケアが手際よくいくなら」
という条件付きですが。
戦闘後、すぐ襲われて、
盾が瀕死でした~・気合ありませんでした~
では、逆に効率が悪いですからね。


自分もそれなりに長くやってるので、
どちらかと言うと、ベテランの域に入ってきたのかなとは思いますが、
こうやって見ると、
まだまだ知らないことだらけなんだなぁと
実感させられました
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。