スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2アカウント目のキャラ達の特化予定

2011年06月30日
こんばんは。うにです。


昨日・一昨日は、2アカで新キャラの侍をちまちまと育成。
隠れ里を無事卒業し、現在レベルは24。
なかなか順調に育っております


タイトルにもありますが、今日はこの侍含め
新キャラ達の進む予定の特化について。


まず現在育てている侍、これは武士の予定です。
特別、武士がやりたかったわけではないですが、
武芸は嫌だったので、軍学との2択で、
いろいろと比較した結果、武士という選択になりました。


軍学はどうしても、対人というイメージがありますし、
対ボス戦において、武士より軍学の方が活躍できそうなのは、
気合削りが激しい凶イザ系・小田原の島左近・府内5の大友宗麟ぐらいなもので、
その他のボスは、やっぱり武士の方が有利かなぁと思うんですよね。
(無知なので違ってたらすみません。)


それともう一つ。
こちらの方が決定的な理由ではあるんですが、
仏門とセットで動くことを考えた時に、
冥護による結界の上書き関係を考慮しました。


ご存知でしょうが、冥護は一部の結界を除いて
(滅却系・荒行・極楽・改 等々)
既存の結界を上書きしてしまいます。
武士の滅却は上書きしませんが、軍学の堅忍不抜は残念ながら上書き対象。
となると、軍学よりも武士の方が相性はいいのかなと。


傾奇は先日宣言したとおり殺陣として、
次に、陰陽。


これはまだ決めかねているところですが、
是正滅法と相性が良いとされる召喚にしようかなと。
まぁ、陰陽に関してはどの特化でも初期振りは大差ないので
後でも変更がききますし、追々決めていこうと思います。


最後に、まだ作ってはいませんが薬師。
こちらは古神典と組むことを考えた時に、
神通だと神威光臨との相性が悪いので却下。
あと個人的に

医術なんか作りたくない!

という気持ちもありますし、
消去法で修験かなぁと。
(この気持ちは仏門メインな人ならわかってくれるハズw)


ということで、
殺陣・召喚・武士・修験という面々になりそうです

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。