スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の上覧は

2011年07月12日
こんばんは。うにです。


先週の半ばからずっと悩んでいたことですが、
次のメンテ明けから開催される個人上覧【月夜見之演】
私は今回の参加を見送ることにしました。


去年の今頃にしても、今年の年初にしても、
一応、個人上覧だけは時間の許す限り出場していたんですが、
今回は前回までと違いモチベーションが上がらず、
時間は十分取れそうではあるんですが、
参加に踏み切ることはできませんでした。


ちなみに、もし私が参加するなら
当然、参加キャラはメインの仏門ということになりますが、
そこに、モチベーションの上がらない理由があります。
それは今年2月の冥護弱体。


今までも、僧=極楽役な感じでしたが、
アタッカーのダメージインフレ状況が続いている昨今
冥護の回復量が落ちたことで、
さらにその傾向が加速するような気がして


土竜や天地などで、
対人でも4000とか喰らう時代に、
1200程度の回復量の技に頼るのも無理があります。
やはり、序盤から極楽メインでいかなければもたないでしょう。
(相手にアタッカーが多くなければそうでもないでしょうが)


まぁ、別に極楽役が嫌というわけではありません。
ありませんが、
仏門という特化を好きでやっているのに、
求められるのは役割は無我も含め共通目録の技能ばかりというのも寂しい。
(後光は開幕ぐらいしかする余裕がないでしょうし)
それなら僧兵・密教の方が~ってなりますよね。




昨年秋からの技能調整でも、
アタッカーばかりが強化され
盾に関しては未だに手を加えられていませんから、
恐らく今大会も、旗当てゲームのような
大味な展開ばかりになるでしょう。
それはそれで見ごたえがあって面白いかもしれませんがね。


まぁ、私も暇があれば
何試合か見に行ってみようかとは思います。
同時に、他の仏門さんの動きを参考にしつつ、
また次回以降の大会に出場することになれば、
その時につなげたいですね
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
« 傾奇育成 | HOME | 羽州探題 »

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。