スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四陣を前に思うこと

2011年07月21日
こんばんは。うにです。


昨日、公式サイトにて第四陣の情報が公開されていましたね。
次の合戦の舞台は関が原だそうな。
第四陣が関が原というのは、事前にどこかで聞いたことがありましたし、
まぁ、予想通りっちゃぁ予想通りですね。


んで、公式サイトを見た個人的感想ですが、
なかなか面白そうですねぇ


第三陣で豊臣秀吉と敵対させたことにより、
史実とは全然違う物語になっているわけですが、
石田三成率いる西軍vs徳川家康率いる東軍
という構図はそのままのようで、
そこに政宗率いる伊達軍が乱入という形のようです。


まぁ、色々言いたいことはありますが、
まず一番にツッコミたいところは、
そもそも奥州の伊達政宗が
どうやって美濃の関が原まで軍を進めるのか?
(知ってる人も多いでしょうが、史実では伊達政宗は関が原には参陣してません。)


公式には、上杉景勝と前田利家を配下に収めたとか書いてますが、
んじゃ、北陸道から北国脇往還でも通ったとして、
そこから関が原に入ったら位置的に西軍の真後なんじゃ?とか
そもそも兵站は?とか
少し歴史をかじってる人なら、いくらでもツッコミどころが出てきますよねw


まぁ、ゲームなので
あんまり細かいところを追求してもしょうがないんですけどw


登場武将は小田原を越える60以上だそうで、
独眼竜の野望も佳境に入ってますし、
多少、無茶な展開ではありますが
戦国オールスターみたいな感じで案外面白いかもですね




んで、個人的に気になった点を2つほど挙げてみたいと思います。

【3000pt覚醒クエについて】

今の流れでいくと
新ダンジョンにも3000pt覚醒クエが存在するのは、まず間違いないかと思われます。
今までと同じように、1週間3箇所縛りがあるのなら、
松島どころか、鬼門比叡山すらも過疎るかもしれませんね。
関が原にも共闘NPCが存在するみたいですし。


今はどうか知りませんが、
人取実装直後辺りは、覚醒覚書・弐の対象に人取が含まれていなかったように記憶しています。
もし、それがまだ続いているのなら、
鬼門・松島は、覚醒覚書・弐で少しでも多く覚醒を稼ぎたい人にのみ需要があるダンジョン
という感じになるんでしょうかねぇ。


【ダンジョンの入場条件について】

公式には、

※関ヶ原の陣へ入場するには、小田原の陣の試練を達成するか、特定のNPCを倒す必要があります。

なんて書いてありますが、
小田原の陣の試練達成なんて(上の書き方だと4までクリアと解釈しますが)
大規模一門じゃない限り、ほとんどないんじゃないでしょうか?
ちなみに、私の所属する一門も3の幸村までです。
となると、大半の一門では、
「特定のNPC」とやらを倒さないといけないことになるでしょう。
(時喰らう○○シリーズでしょうか。)


そこで問題なのが、
その「特定のNPC」とやらがどういう条件で戦えるのか?ということ。
少なくとも、
第二陣の時の「時喰らう妖影」は鬼門の荒法師良明坊まで、
第三陣の時の「時喰らい魔獣」は人取の新城と相馬までそれぞれ倒していないと
「特定のNPC」に挑むことすらできなかった。


もし小田原でも同様に、
1の上杉、あるいは2の石田まで撃破していないとその「特定のNPC」に挑戦できないとなると、
新ダンジョンに行けない一門がかなり出てくることが予想されます。


正直、上杉・石田と
良明坊や新城・相馬とでは難易度が段違いですからね。
まぁ、本当に上に書いたようなことになれば、
ある程度のクレームは来るでしょうし、
コーエー側もそこら辺は考慮して、若干甘めな条件にしているかもしません。


いずれにしても、
今回の更新は概要だとか物語的なことに限定されてますから
来週当たりに、詳細な情報が出るでしょう。


それにしても、
8/3スタートって、
もう2週間切ってるじゃないの
もうちょい事前に告知してもいいような気がするw
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。