スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原絵巻N探索 その4

2011年07月18日
おはようございます。うにです。


昨日は、久々に仏門で小田原青Npt狩りに行ってきました。
いつ以来かって、5月に記事にした時以来でしょうから、
ざっと2ヵ月ぶりってとこですかね。
ついでに言うと、仏門で人4佐竹以外で動くのも久々でしたし


んで、スタートして


(どの青Nやるのがセオリーなのかな?)


とか思いつつ、党首さん追尾で移動すると、
一番最初は仙石秀久でした。
初っ端から気を抜けない相手でしたね


で、撃破して武功10ゲット。

(今日はどのぐらい武功貰えるかなぁ~


と心の中でニヤニヤしてましたが、
残念ながらこの日の武功はここまででしたw


即ち、これ以降倒したボスが全て初撃破だったからですw


仙石の後は、香宗我部の後ろを通り
木村重茲
弓攻撃が痛めな敵でしたが、仙石ほど脅威ではなかったですねぇ。


で、撃破後来た道引き返して、
上杉景勝の後ろを通り真田信幸の前を素通りし、北へ。
徳川家臣団がいる手前辺りにいましたいました堀秀政


これがこの日一番苦戦したかもしれませんねぇ。
一時武士さんが死ぬほどの事態に。
鎧鍛冶さんの陽動もあまり釣れませんでしたし、
なかなか魅力が高いボスなんでしょうか。
まぁ、無事撃破しましたが。

--------------------

ちょっと話逸れますが、個人的に納得がいかないのが、
この小田原の陣に堀秀政が出ているのに
秀政と同じように、当時の信長や秀吉からの評価がかなり高かった
蒲生氏郷が出ていないのが残念ですよねぇ。
第四陣が関ヶ原とかになるなら、
没年的にもう出せないでしょうし。
それなら、ここで出しておいてもよかったハズ・・・。
なんて思ってしまいます

--------------------

で、話戻って、
次は信幸の後ろを通過して超赤Nゾーンへ。
端っこをコソコソと移動しつつ、
次の相手は人取でもおなじみの相馬義胤
人取より2体少ない弱体バージョンなので、
まぁ、たいしたことないですね。


更に奥に行って、豊臣秀次
これもよく覚えてないですけど、大したことなかったなぁ。


最後は、こちらも人取でもおなじみの岩城常隆
こいつ1体で750pt入るという、今小田原で最もアツい武将ですねぇ。
これもまぁ苦戦しましたけど、普通にクリア。


武功ウハウハするつもりが、ほとんど初撃破で、
逆にウハウハされてしまったというオチに。


ってもまぁ、この日終了時点で、
小田原武将の絵巻が、


23/55


ってな感じで、
武功ウハウハするほどの埋まり具合でもないですしねぇ。
まだまだ埋まってないのが他にもたくさん居るので、
積極的に行かないとですね


で、おまけ。

討取の証×3

討取りの証から、

岩城国造の帯

こんなのが出ましたけど、
特に必要ないので即解体。
解体後もロクなものが出ませんでした



スポンサーサイト
Comment
No title
こんにちは。

蒲生氏郷結構好きです。
在命中は、家康と伊達に挟まれた会津を任されていましたしね。(諸説ありますが。)

信オンの合戦でもあまり強くない部類の武将だったと記憶しています。

うにさんの予測どおり厳しいかもしれませんが、新Dで出てきてほしいですね。
Re: No title
天馬さん、コメントありがとうございます^^

ふむ、合戦でも強くないんですか!
合戦には行かず拠点戦にしか行かない私ですが、
拠点ではそれなりに頼りになるような印象がありますw
まぁ、徒党戦ともなれば全然違うんでしょうかね。

ちなみに、私も蒲生氏郷はかなり好きな部類に入ります。
まぁ、天馬さんならそこら辺はある程度分かるかと思いますw
(ヒント:古神w)
なので、是非次のダンジョンにも出てきてほしいものです。

また是非お越しくださいね^^

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。