スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー記事を見て

2011年07月22日
こんばんは。うにです。


昨日は公式サイトを見た感想というのを書きましたが、
今日は、GameWatchに掲載されてあるインタビュー記事を見て思ったことを
つらつらと書いていこうと思います。


個人的に一番気になったのは、やっぱり技能チューニング関連。
「実装されたけど、あまり使用されていない技能の調整」が主なようです。
修正対象技能は全特化合わせて50種類程度になるようなので、
平均すると1特化あたり2技能ぐらいでしょうか。


というわけで、
私のメインキャラである仏門の修正について考えてみたいと思います。


仏門で上記技能に該当するのは、
まず【克己】が挙げられると思います。


克己...一定時間の麻痺、催眠、魅了を防ぐ。効果時間・小


ようは、超々劣化不変なわけですが、
こればっかりは、長年仏門をやってる私でも
使ったことは数えるほどしかないですね。
あまりにも実用性がなさすぎるので。


この技能を実用的にするのならば、
対象の全体化・効果時間の増加等が無難なとこですが、
思い切って開幕からの時間限定の自動発動技能にするのがいいかもしれません。
(以前、知人ブロガーが書いてた案を拝借)


まぁ、仮にそうしたとしても
軍学の劣化不動というのには変わりなく、
また医術にも同様の技能があることから、
あまり上方修正という感じはしないですがね


しかし、他の技能を見渡してみると、
これといった技能がないんですよね


仏門の場合、慈愛・冥護・大日・ハマコーのように、
既存技能の上位を実装することで底上げされてきた特化ですから、
特化目録の大半の技能は、覚醒常時発動目的以外では実装することのないものばかり。
これらの最上位技能は、「あまり使用されていない技能」には入りませんし、
かといって、下位技能なんて修正されても意味がないですし。


んで、上記技能を除けば
残りは、開眼・不退転・後光・冥利
となるわけですが、
後光に関しては、外すことの方が珍しいですし、
冥利は狩りようなので特に関係なさそう。


「あまり使用されていない技能」に入れるなら
開眼・不退転あたりか。
両技能とも、限定的ではありますが使い道はありますし、
まったく実装しないということはないんですがね。


こうやってみると、
『仏門って修正対象の技能あるのかな・・・?』
と不安になりますねw


まぁ、回復職自体は2月に調整が入ってますし、
今回は盾職やアタック職の修正がメインなのかもしれません。


ただ、何かテコ入れしてほしい気持ちは強いです。


1ターンでも回復をサボったら危険な状態に陥る小田原の強ボス相手だと
正直、特化技能(後光や冥護)なんか使ってる暇はほとんどないです。
暇があったとしても、知力を600積もうが650積もうが、
後光の上から沈霧を喰らうなんてザラですし。
それなら、単純に回復量で薬師に劣る以上、
現状の仏門は、どうしても劣化薬師のような感じになってるのは否めませんよね。


個人的には、回復量が劣るのは全然構いません。
ですが、薬師とは違った仏門らしい個性的な技能が欲しいというのが、
冥護弱体の時から変わらない私の主張。


まぁ、今回の修正は
職間のバランス調整というよりは、
使われない技能の見直しということなので、
なかなか難しいとは思いますが
やはり期待してしまいますねぇ


さてさて、どうなりますか
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。