スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の精錬

2011年07月25日
こんばんは。うにです。


最近、またお金が貯まってきたので、

知魅双晶1

仏門の装備を更新すべく、
知力37魅力37の付与石を用意。
前回、袋更新時は共に34石でしたが、
今回は武器を更新ということで
ベースにおまけステが期待できない分、付与石を良いものにしました。
お陰で、お金が一気にぶっ飛びましたけどねw
(今回は、いくらかかったかは、敢えて書きません


んで、当然のことながら
精錬に失敗したくはないので、
双晶石に突っ込んだ後、しばらくネットで精錬について色々と調べまして、
最終的には、精錬時のステなどは関係なくほぼという結論に至ったんですが、
まぁ、そこは高い買い物ですから
『やれることはやっておこう!』ということで、
器用・魅力装備を持ってる鍛冶で精錬することに。
当然、珠玉も弐を使いました。


精錬する前は、

(やべー、プラス8とか来たらどうしようww)

とか、
まぁ、どっちかっていうと
失敗した場合のことより、成功した場合のことばっかり考えてた感じ。
精錬する前は楽しみで仕方なかったですね


が、そんな余裕は一瞬でなくなりました。


運命の精錬、一発目。

知魅双晶2

(ちょwww)

(プラス1だとwww)


さすがに焦りました
最悪でもプラス2ぐらいは増えてくれると思ったんですが・・・w
正直なところ、

「2回目もプラス1で埋まり。トータル知力37魅力39でした^^^^」

という、最悪のシチュエーションも脳裏をよぎりました。
そして、意を決して
運命の精錬、二発目。

知魅双晶3


・・・



オワタ \(^o^)/



・・・まぁ、
トータルプラス5なら合格かしら・・・。


せめてもうちょい欲しかったなぁ・・・。
私の信onプレイ史上最大の博打?は
失敗に終わりましたとさ


いや、案外
これぐらいなら成功の部類に入るのかしら・・・?
分からん・・・。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。