スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田憲秀

2011年08月02日
こんばんは。うにです。


今更な話題かもしれませんが、
小田原で、救出試練を達成することで引率できるようになる共闘NPC達。
自分の所属する一門でも連れていけるNの種類が少しずつ増えていってますし、
関ヶ原でも前田慶次?等新しい共闘NPCも追加されるようなので、
忘れない為に、特徴的なものを書いて行ってみようと思います。


第一回目の今回は、松田憲秀
(初期付与はなし、罰結界有。)


こちらの構成は、
鎧鍛冶(64)殺陣(56)神典(62)
の3人徒党。
この構成に松田を加えた4人で3000pt貯まるまで狩りをしてみました。
(相手の構成数は1体と3体。戦闘回数までは覚えてません。)


使用技能をざっとまとめるとこんな感じです。


1体構成時
技能名称使用回数使用率
僧兵連撃・改3268%
阿修羅槍1532%


3体構成時
技能名称使用回数使用率
僧兵連撃・改3363%
阿修羅槍1733%
諸行無常12%
仏の加護・参12%



んで、感想。
巷では「あんまり使えない」などと言われてますが、
自分としてはそうでもなかったです。


使用技能のほとんどが攻撃で、
僧兵連撃・改が3100前後のダメ、阿修羅槍が同3800前後と、
攻撃能力だけを見れば、六右衛門よりは上です。


まぁ、僧職で守護がないということで、
共闘Nに盾能力を期待するのなら
六右衛門と組んだ方がいいのかなという感じですね。


ちなみに、諸行無常を一回ほどしましたが、
越後揚北衆でしたか、1が開幕の時点で罰結界を張ってる敵。
その時に使用しましたので、
無意味なケースで~というわけではないです。


あと、途中詠唱を配ってみましたが、
回復や攻撃術をすることはありませんでした。
まぁ、試行回数が少ないのでこちらは何とも言えません。


というわけで、
私の中での松田についての結論!

『そこそこ使えて、六右衛門よりは頼りになる。』


ってな感じ
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。