スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ヶ原絵巻N探索 その2

2011年08月04日
こんばんはうにです。


一つ前の記事の続きで、
昨日関ヶ原に行った時のお話です。


宇喜多秀家撃破後は、その奥の方に進んで行き、
坂を上ったところの陣にいる大谷吉継が次の相手。

大谷吉継1
大谷吉継2

鎧鍛冶目線で言えば、
攻撃自体はそこまで激しくなかった気がします。
ただ、途中敵が使ってくる固有の特殊技が注意が必要かなと。
うろ覚えですが、
敵全体に白とレベル2の赤だったと思います。
が付いてる時に、お供が武芸の鬼神突のような技を連発してましたので、
は準備技省略技能だと思われます。


ちなみに、小田原の方の大谷とは戦ったことがないので
どちらが強いかは分かりません。


少し苦戦しましたが、
5→2→4→3→6→1 の順で撃破!


最後は時間の都合で、
「そこら辺にいる青Nをやろう」ということで、
家康の次男、結城秀康と戦いました。

結城秀康1
結城秀康2

これも、はっきり言って弱いです。
開幕して、1が自身へのレベル2の四色付与技を使います。
とは言っても、各付与ともそんなに強力ではないですね


注意点としては、
1は御手杵・穿という固有技を使ってきますが、
結界破りつきで威力は高めなので、1はなるべく極み鍛冶が釣ること。
貫通力は低いので、極みをすれば大分ダメージは抑えられます。


3→5→・・・あと忘れた・・・→1 の順で撃破。
ちなみに、

結城秀康3

最後の最後まで、付与は消えませんでした。
色々なブログで書かれてるように、永続付与ということで確定でしょうか?

箱&討取の証×4

結果、これだけの箱と討取の証をゲット!


まぁ、宝玉と殊勲と宝玉と殊勲とほうg(ry
あとゴミ神秘・ゴミ指輪だけ、
というのはお決まりです^^^^


とある党員は、秀康の討取の証から改装具が出たそうな。
羨ましいですのぅ
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。