スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ヶ原絵巻N探索 その5

2011年08月09日
こんばんは。うにです。


日曜日での話になります。
その日の朝のブログ記事で宣言した通り、
仏門で党首して、関ヶ原の青Npt狩りに行ってきました


鎧士/鉄法道/典仏(うに)
という、かなりバランスのいい構成。
平均的にみんなレベルが高かったので、
すんなりいくかと思ったら、そうでもなかったという


まぁ、それは最後に書きますが、
とりあえず戦った武将一覧。


武将名構成数
赤座直保1
脇坂安治 1
小川祐忠1
朽木元綱1
田中吉正4
京極高知4
宇喜多詮家3
竹中重門3
堀秀治3
南部利直4
丹羽長重3
滝川雄利4
山内一豊5



上記13武将です。
途中、ザコ狩りも少々やってますので、
完全に青Nのみやったわけではありません。


それぞれ倒してもらえるptについては、
最初はメモってましたが、
途中から忘れてたので、今回は割愛します


んで、感想と言うかなんと言うか。
まぁ、割かし弱そうなのを狙いましたので、
青Nでpt狩りをする場合は、上記の武将はオススメです。
どうやらレベルによって、貰えるptに差があるらしく、
200しかもらえない武将も居れば、
300もらえる武将も居ました。


ちなみに、上の表には書きませんでしたが、
実はもう2武将ほど戦いました。
が、いずれも敗れています。
九鬼守隆仙石秀久です。


九鬼については、
普通にやれればザコなんですが、
1が鉄砲武将でして、いわゆるつるべ撃ちをしてきます。
使用条件についてはよくわかりませんが、
これ使ってこられると全体に4000↑とか喰らうので、
正直、厳しいかなという感じ。
この日の戦闘では、2回ほどつるべ撃ちを喰らいました。


もう一人、仙石秀久についてですが、
小田原の時と同様、相変わらず殴りが痛いです。
開幕いきなり、65の廃っぽい鎧鍛冶さんが一撃で死亡しました。
3体構成とは言え、相当強いので、
(お供で)氷手裏剣乱射をしてくる岩城貞隆同様、
個人的には、地雷N認定ですw


まぁ、2回ほど旗折れしましたが、
初めて党首して行ってみた割には、そこそこやれたかなと思います。
最初にも書きましたが、すんなりいったかと言えばそうでもないんですけどねw
個人的には、愚痴りたいこともたくさんあったんですw


まぁ、荒れそうなんで内容は書きません。
知人・一門員でこの記事見て気になった人は聞いてくださいw




この日終了時点で、絵巻の埋まり具合。

13/66


果てしない絵巻埋めへの道はまだまだ始まったばかりです
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。