スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎧鍛冶Lv65へ

2011年08月11日
こんばんは。うにです。


水曜メンテ前の時点で、Lv65間近だった鎧鍛冶。
残り8000万でレベルアップという状態で、メンテ明けを迎え、
生産瓦・評定クエなどを消化すると、ついにその瞬間が!

鎧鍛冶レベルアップ!

鎧鍛冶Lv65へ

自身、通算2キャラ目のLv65到達です。
1stの仏門が65になったのは昨年の9月でしたので、
その瞬間を拝んだのは、約11ヶ月ぶりということになります


思えば、この鎧鍛冶が64になったのは今年2月。
当時、1アカだった私の持ちキャラの中では
もっとも成長の遅れていたキャラだったわけですが、
4月以降一気に稼働率が増え、
瞬く間に同アカの暗殺や古神典を追い越し、
一足先にレベルカンストを迎えることができました


まぁ、65になったとは言え、
未だ覚醒カンスト技能が一つもありません。
一番進んでる技能でも、下組み鎧の170レベルぐらいで、
仏門と違いまだまだ伸びしろは多いです


いろんなブログや職板なんかを見てみると、
現状の新ダンジョン関ヶ原においては
後半の試練になると盾鍛冶は不要という声をよく聞きます。
むしろ、武士が釣って滅却で受ける(または避ける)はずだった攻撃を
勝手に守護って死にかけたりと、
存在自体がマイナスに働くこともあるようです


まぁ、そんな状況ですから、
今後は私の盾鍛冶の稼働率は減るかもしれません。
しかし、パッチ一つで大きくバランスが変わるのがオンラインゲーム。
今はどちらかと言うと不遇に分類されていますが、
いつ状況が変わるか分かりません


また鎧マンセーな時代が来るかもしれませんし、
先にも書きましたが、私の鎧はまだまだ伸びしろ十分です。
鍛えておくにこしたことはないですね。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。