スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷で噂の景勝くん

2011年08月15日
こんにちは。うにです。


先ほどの記事の続きになります。


今回、藤堂高虎を倒したことで、

東軍智将のまげ

ついに上杉景勝と共闘可能になりました。
巷では、プレイヤーを入れるより頼りになると言われるほど
高性能なようで、
一門員もその性能を試してみたかったようです。


ということで、
再び関ヶ原に赴いたのは、上杉景勝の性能チェックの為です


とりあえず、それなりに歯ごたえがある相手ということで、
イカ頭の加藤嘉明で実験開始。
初っ端から驚かされましたねぇ


天地二段・改のダメ―ジ9000
しかも、
毘沙門天・義という僧兵の閻魔みたいな技で、
ダメージもそれなりに出た上で、味方の回復量が全体に1700前後


なんだよ、この鬼畜性能ww


しかも、守護あり気合い削りありときて、
たまにやる沈霧は高確率で刺さり、さらには
生命も10000以上とプレイヤーよりタフ。
とどめは、味方に呪詛が付いた時の武運長久


やべー、頼りになりすぎるww


PCいらねーww


アタッカー+サブ回復+サブ盾という万能戦士でした


なるほど、これならたしかに、
6人徒党+共闘Nという構成も十分実用的ですね


んで、イ加藤を倒した後は、
以前、暗殺でチャレンジした時に失敗した細川忠興に挑戦。
さすがに、景勝入りの構成でも苦戦しました


毘沙門天・義が欲しいところで殴ったりと、
まぁ、そこはNPCですから、
アルゴ次第なところはありますね


まぁ、苦戦しつつも勝利。
キャラは違えど、前回のリベンジを果たしました


今回、共闘Nの有用性が分かりましたので、
次は青N3000pt狩りなんかにも、連れて行くことを検討してみようと思います
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。