スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて鍛錬余り具足が売れました!

2011年08月18日
こんばんは。うにです。


一昨日、いや正確には昨日のことになります。
2つ前の記事で書いた、暗殺の人取pt狩りの直後ぐらいです。




先日、自身初の防御値1.6倍神紋具足を作ったことを書きましたが、
市に並べるも、
具足の需要が低いのか、値段設定が悪いのか
なかなか売れません


売れない焦りみたいなものがあったのか、
日曜ぐらいに1万貫ほど下げたんです


そして、火曜朝
ついに売れました!
売上高は12万貫で、自己最高記録タイです


んで、その火曜朝の売上信書を
水曜1:00ぐらいに確認したんですが、
ここで少し疑問に思うことが


鍛錬余り品ですから、当然もう1ステップあるわけですが、
3つ目の入魂に関するお願い等、こちらに何らかの連絡があっていいはず。


販売キャラ(古神典)もしくは銘の入ったキャラ(鎧鍛冶)に信書なり、
あるいは、販売元屋敷の掲示板への書き込みとかですね。


私としては、鍛錬余り品の取引は売り買い問わず初めてなもので、
そこら辺のルールとか全然わかりませんから、
何も連絡がなかったのは、ちょっと不安でしたw


んで、古神典→鎧鍛冶とccして信書を確認するも
何もありませんでしたから、

(やっぱり掲示板に書き込みがあったのかな?)

と思い、再度古神典にcc。
そして、再ログインして2分後ぐらいでした。


お買い上げ対話①


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


直接、対話をいただきました!
売上信書が来たのは、最初にも書きましたが前日朝なので、
かなりお待たせした形になりました


んで、入魂すべく鎧鍛冶にcc
そして、

お買い上げ対話②

3つ目の入魂を聞くと、「気合でお願いします」とのこと。
鍛冶の方でしたが、気合を選択されました。


ちょっと話逸れますが、
そもそも鍛錬余りで売り出そうと思ったのは、
とある一門員に3つ目の入魂について聞くと、

「いい物でも気合が付いてると残念に思うことがある」

という助言を受けたからでして。
今までは、入魂の3回目はほとんど気合を入れていましたから、
ちょっとショックを受けたと同時に、
せっかくの1.6倍品だから、「残念に思われる」より
『買い手に選択してもらおう!』と思いまして、
で、そのまま売りに出したということなんです。


ただ、結果的には「気合で」と言われたので、
いつものように気合を入れて売りに出すのとあんまり変わらなかったですがw
やはり、人それぞれで伸ばしたいステが色々と違うということですね。
まぁ、武士さんならともかく、
鍛冶さん(特化は失念)で気合というのは以外でしたケド。


まぁ、何はともあれお買い上げ感謝です。
これに味をしめて、これからも鍛錬余りでの販売を継続していこうかなと思います
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。