スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田慶次

2011年09月04日
おはようございます。うにです。


共闘Nの行動&性能チェックシリーズ第四弾。
今日は、関ヶ原の前田慶次です。


彼は関ヶ原で連れていける共闘Nとしては
一応、最後になるのでしょうか?
絵巻の一番下ですしね。


関ヶ原追加試練4をクリアすることで共闘可能になるということで、
まだ、攻略が済んでいない一門も数多くあると思います。


順番的には、あの景勝よりも後ということで、
それなりに期待しつつ、1丹一緒に戦ってもらいました


で、使用技能


1体構成時
技能名称使用回数使用率
烈龍閃・改1136%
絢爛三連929%
天地人826%
飛槍放鷹26%
武運長久13%


2体構成時
技能名称使用回数使用率
烈龍閃・改739%
絢爛三連739%
天地人422%


3体構成時
技能名称使用回数使用率
天地人1136%
絢爛三連826%
烈龍閃・改722%
飛槍放鷹516%

(※寄合確認したら烈龍閃・極ってのもあるようで、もしかしたら極を改と間違えてカウントしたケースもあるかもしれません)

1手目は
支倉が八箇必勝、片倉が風壊
しか、ほぼしないのに対し、
前田慶次は4種類の攻撃技能を使い分ける感じ。


単純にダメージが違うだけぽいので、

(天地だけしてくれよw)

という気がしないでもないですw


ダメージ的には、それぞれ

烈龍閃・改6700
天地人7200
絢爛三連4200

多少前後しますが、大体こんな感じです。
まぁ、それでも十分強いですね。


今回は、少数狩りということもあって、
ほぼ攻撃技能しか使いませんでした。
ただ、彼は傾奇ということで、
案外、詠唱なんかもしちゃったりするかも?


ちなみに、ダメージを受けた時の生命バーの減り具合から
余裕で10,000ぐらいはありそうです。
あと、反撃持ちです。


まぁ、アタッカーとしてはダメージ量が多く頼りにはなるんですが、
景勝だと同じぐらいダメ出して、
なおかつ回復したり守護したり沈霧したりすることを考えれば、
景勝の方が頼りにはなるんでしょうか。
アタッカーとして期待するにしても、
いくらいいダメージが出るとは言え、耐性低下がありませんからねぇ。


ってことで、個人的総評。

『アタッカーとしては頼りになる。
しかし、攻撃能力がほぼ同性能な景勝の方が色々な役割をこなせる分、
ボスではやや劣るか。』



こんなところですかねぇ
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。