スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかカオスな徒党

2011年09月19日
おはようございます。うにです。


私の仏門の覚醒狩りですが、
先週は1箇所しか消化していなかった関係で、
今週人取ptを終わらせた段階で、覚醒ボーナスが残り20回。


今週は3ヶ所消化すると決めてたので、
ボーナスの残り回数的に、


(小田原は岩城4ノックで終わらせたいなぁ~。)


と思っていたら、
ちょうど都合よく募集が出てましたので、
昨日行ってきました。


んで、


党首は65の武士さん。
私の経験則から言うと、
65の人が募集すると、党員も65ばかりになるという
不思議なジンクスがありますが、
この日はそうではなかったようです。


65士(党首)60士/64術64鉄60芸/63能65仏(うに)


なんと、60の人が二人も


装備を覗いてみると、
武士さんは、何ヶ所か瓦のレンキ武具を装備されてまして、
生命は推定で5500~5800程度、
武芸さんも5000程度。(戦闘時に、攻撃や反撃を受けた時の生命の減り方で判断)
これは回復役としては、気が抜けないところです。


いざ、戦闘が始まってみると、
やっぱり苦戦しますが、なんとかなるもので。


党首武士さんが旗だったり、
武芸さんが反撃死したりと、色々ありましたが、
事故もなく終わりました。


個人的に、不思議に思ったのは、
途中、入り直ししている時に
武芸さんが、


「この繰り返しですか?」


と。


(そりゃ、岩城4ノックだからそうに決まってるじゃないのw)


と思いましたが、
どうやら、その後のやり取りを見ていた限り、
この武芸さんは、「岩城を4回倒すこと」&「岩城が1回で750pt入ること」
をご存知なかったようでした。


それなら、なぜ募集に乗っかってきたのか不思議に思うところです。
たしか、党首の募集時の補足文には、

小岩城4ノ

と書いてありました。
上のような言葉が出てくるということは、


「よくわからないけど、参加してみよう!」


ということでしょうか。
実際、pt自体はノック3回目が終わった段階で、
既に貯まっているようでしたし。


まぁ、積極的に徒党に参加するチャレンジ精神は素晴らしいと思います。
ただ、今回は無事終わったからよかったにしても、
今後この方が今の様なスタンスで徒党に参加して、
もし、なにか事故等があった時に、
指摘を受けたり、または最悪の場合
悪口を言われてしまう可能性も否定できないところ。


「自分の身の丈に合った」と言ってしまうと失礼ですが、
なるべく、早い段階で
そういうダンジョンやボス等を知っていければ、
いいんでしょうけどね。


まぁ、この方は一門に所属しているようでしたので、
一門の先輩達が色々指南することでしょう。


何はともあれ、
なかなかカオスな徒党でしたが、個人的には楽しめました
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。