スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時喰らう神使

2011年09月25日
こんばんは。うにです。


本日お昼頃の話になりますが、
私のサブ一門ホストで、小田原の時喰らう神使に挑戦してきました
目的はもちろん関ヶ原開通の為です。


今月の10日だったでしょうか。
小田原1をクリアして、時喰らうへの挑戦権をゲットしてまして、
3連休のある先週か今週のどちらで消化しておこうと思ってました。


んで、本日
党首して挑戦してきたわけですが・・・。


小田原の時喰らう自体は、全キャラ通じて初めてでしたので、
当然絵巻を埋めたいメインの仏門で募集するわけですが、
@1の忍者さんがなかなか揃わなくてですね、
(この時点で構成は、典/刀軍/道召
自身が暗殺に変わるという選択肢も含めつつ、


忍アタックor薬仏


と記載したら、
薬師さんから対話がきたので、
まさかの3rd暗殺出動。
メインアカのキャラでは、装備・動きともに
一番自信のないキャラでの参戦となりました


んで、ダンジョンに入って移動するわけですが、
時喰らうの場所は事前に調べてまして、
赤Nが多いゾーンですから、「死んだら転生で」
という方針で強行突破。


私含め、何人か死亡しましたけど、
移動自体は一発で成功しました。


そして、いざボス戦。
やっぱり、暗殺・・・というかサポって難しいですね。
私自身、マズい動きが多々ありました。


看破中だったとは言え、2の春嵐を通したり、
1の蘇生を止めに行くのに、バーを確認してから動いてしまい
結果、自身の行動が1の真裏になってしまったり。
(ようは、敵にが付いてたのが頭に入ってなかったわけですね。)


まぁ、ヘタレっぷりを大いに発揮したわけですが、
徒党のみなさんに助けられ、無事一発撃破。
ようやく関ヶ原開通と相成りました。

関ヶ原へ入場可能に

これでpt狩りの選択肢が少し広がりました。
今までは、サブ一門に所属するキャラは、
どうしてもメイン一門に所属するキャラと組ませる必要があったので。


それにしても、
まさか自分が暗殺を稼働させることになるとは思いもよらなかったですね。
まぁ、サブ一門で挑戦するわけですから、
その一門に所属するキャラで戦うのは至極もっともな気はしますケド。
(ちなみに仏鎧古陣がメイン一門、暗士召がサブ一門所属。)


とにもかくにも、
連休中に終わらせることができてよかったです
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。