スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日球団史上初の連覇!

2011年10月18日
こんばんは。うにです。


つい先ほどのことですが、


プロ野球、優勝へのマジックナンバーを1としていた中日ドラゴンズ
先ほどの対横浜最終戦で引き分けて
2年連続9度目のリーグ優勝を達成しました。
ドラゴンズ球団史上初のリーグ連覇ということになります。


私は仕事が長引いた関係で、
帰宅した時にはすでに10回の裏でしたが、
引き分けでも優勝というのは分かっていたので、
スコアとマウンド上のピッチャー(浅尾)、そして3時間半ルール。
テレビ見た瞬間、ほぼ優勝を確信しました。


浅尾もさすがに力が入っていて、
ひちょりを四球で歩かせたりしましたけれども、
その後の一死からのバント処理なんか素晴らしかったですね。
「これぞプロ!」というプレーでした。


最後は落合監督もヘッドの森も、岩瀬に変えるかどうか迷いがあったようですが、
まぁ、浅尾も自分の出したランナーでしたし、
自ら続投を志願したような形で、そのまま続投。
そして、次打者を抑えて胴上げ投手となりました。


落合は6回舞ったでしょうか。
残念ながら今年限りの退任が決まっていますから、
リーグ優勝での胴上げというのは、これで最後になります。
8年間で4度優勝という球団史にとっては大変な偉業にもかかわらず、これで見納めというのも
なんだか残念な気がしますね。
今更どうしようもないですが。


次はクライマックスシリーズの2ndステージということになります。
ちょうどこの日、セ・パ両リーグとも全順位が確定しまして、
とりあえず、セ・リーグはヤクルトと巨人、
パ・リーグは日本ハムと西武(笑)が1stステージを戦うことが決まりました。
(オリックスは・・・w)


中日視点で見ると、
やや勢いがある巨人よりも、ヤクルトに勝ち上がってきてもらった方が
組みしやすいかなというところですかね。
いくら圧倒的勝率を誇るナゴヤで出来るとは言え、
沢村・ゴンザレス・内海などは、厄介ですし。


5年連続で、中巨の2ndシリーズというのもアレですから、
満身創痍でしょうけど、ここはヤクルトに頑張ってもらいたいところ。


さて、中日の優勝が決まったということで、
これでリーグMVPが中日球団から選出されることがほぼ確実となったわけですが、
前述の浅尾と先発の吉見
今年に関しては、この2人のどちらかというのはほぼ間違いないでしょう。


個人的には浅尾を推したいです。
たしかに吉見の数字は素晴らしいですし、
彼が居なかったら優勝はなかったと思いますが、
それ以上に浅尾の貢献度は群を抜いてます。


試合の勝負どころの8回9回、一番精神的に苦しい場面。
そんな場面にいつも登板し、数々のピンチからチームを救ってきました。
その数字以上の貢献度から、
(もちろん数字も圧倒的ですが)


「MVPは浅尾に!」


と思ってるドラゴンズファンは多いと思います。
(というか私含め、ドラゴンズファンのほぼ総意じゃないかな?)


もう日本もメジャーのように、投手分業制がほぼ確立されてますから、
そろそろ、「なんでもかんでも先発が有利」という風潮からは脱してほしいです。
中継ぎが先発に貢献度で劣るなんてことはありませんから。


まぁ、まだシーズンもシリーズもありますから、
賞の話をする段階ではないですし、
何はともあれ、クライマックスも勝ちあがってもらいたいなと思いますね


優勝おめでとうございます
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。