スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の育成スタイル

2011年10月22日
おはようございます。うにです。


最近は、以前に比べ仕事が忙しくなったので、
ログイン時間が減り、ブログの更新が滞り気味ですが、
たぶん、今後も今のような更新ペースになっていくんじゃないかなと思います。


んで、ログイン時間が減るとなると、
現在、自分に課してるノルマを見直さないといけなくなりました。


今までは、
鎧鍛冶・古神・武士・召喚・殺陣
この5キャラは評定150ptと覚醒狩りが1箇所。
さらに、仏門だけは覚醒狩りが3箇所というのが週のノルマ。


ついでに言うと、
金策のための中間材料ノックと、具足作り、
鎧鍛冶の生産瓦、仏門の拠点N出しというのも毎日のノルマとしてました。


しかし、今のプレイ時間だと、
平日は毎日のノルマでいっぱいいっぱい。
土日だけで覚醒や評定等を消化するということになると、
さすがに無理がある感じです。


去年も今年同様に、この時期から忙しくなっていきましたが、
去年の場合は、仏門1本に絞り、
他キャラは放置気味という育成スタイルでした。


さて、今年はどうするか。


また仏門一本でいくのか、
それとも鎧や古神典も含めて平均的に育てるスタイルをとるのか。


まぁ、去年と違うのは
仏門以外のキャラでもボスに挑む機会があるということ。


あと、覚醒狩りのボーナス回数の仕様も変わりましたし、
そこら辺を考えたら、平均的に育てる方が有意義な気がします。


というわけで、


当面は暗殺を除く6キャラで1箇所ずつのptと評定。
あと時間があれば、オプションで仏門の2か所目3か所目や暗殺でのptをこなす、
といった感じにしようかなと思います。


仏門の育成ペースは落ちますが、
まぁそのために、新星の修行書を買ったわけですし、
それはそれでいいかなという気もしますね。


いずれにしても、
色々とやりたいことは多いけれど、取捨選択しないといけないというのは残念です。
それだけ遊ぶコンテンツや、やり込み要素が充実しているからなんですけどね
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。