スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に振るべき生産潜在に迷う その2

2011年11月26日
こんばんは。うにです。


今日は鎧鍛冶の生産潜在の現況について書こうと思います。


日々の生産ノックのお陰で、現在生産潜在のレベルは166です。
前回このタイトルで記事を書いた時は、Lv120でおおよそ半年前。


当時の記事には、

「このままのペースで行けば、今年中にはLv160ぐらいまで到達といったところでしょうか。」

と書きました。
なので、自身の予想していたペースよりは若干早い感じですね。

生産潜在Lv166

120→166までの過程で、
振った項目というのは、【職人魂】【一品入魂】【採集者の教え】の3つ。
最初に一品入魂を振り切り、その後は職人魂と採集者の教えを交互に振る感じで今に至ります。


振り終わってみた感想としては、
職人魂については全く実感がありませんw
むしろ、最近できる1.5倍↑近辺の具足は、
ほとんどが初期鍛錬4や5ということで

(振ったことで逆に悪くなってるんじゃ・・・w)

と思うほどです


当時の記事を書いた時に
「職人魂の項目はお守りの低鍛錬と重複しない可能性があるのでどうでしょうか?」
という趣旨のコメントを頂いたんですが、
なるほど、確かに振り終わってみてあまりの効果の実感のなさに
『その可能性もあるのかなぁ?』と思いますねぇ。


逆に、一品入魂の方は多少効果の実感はあります。
それでもマイナスが付いてしまうことも多々あるんですけどねw


で、タイトルの話。


まぁ、次に何を振るかって、
もう選択肢は限られてるんですけどね。


『生産のしやすさ』重視で、重量を下げられる【力自慢】
『生産時の器用をより高く』ということで【名工の道】【名工・具足】
『耐久度が高いものができる(可能性が増える)』ということで、【堅固素養】


たぶん、こんなとこでしょう。
(例外として、魅力を増やす【名工の聞こえ】なんてのもありますがこれは置いといて。)


器用を増やしてある程度効果が実感できるなら、特に迷うこともないんですが、
ここから先は(現在器用:570)『増やしてもほとんど効果はないんじゃないか?』と思ってしまい、
力自慢や堅固素養に振りたい自分が居ます。


耐久度については、オプション的なものなので、
人によっては耐久度など全く気にしない人もいるでしょうから、
これが高かろうが、売れ具合売上金額に直結するとは限りませんが、
選択肢としては十分ありなのかなと。
まぁ、これも効果の実感度には疑問符が付きますが、
なにせ20段階ありますし、職人魂などよりは効果が実感できるのかな?と思います。


まぁ、色々周りに話を聞きながら、
次に振っていく潜在項目を決めていこうと思います
スポンサーサイト
Comment
No title
五職で生産をやってますが、器用600↑とそれ未満では
かなり違う感じがします。入魂・鍛錬における鍛錬度
上昇は器用依存で間違い無いと思いますし。

重量軽減は一門所領ワープ&猫車を使えば、
支障のない範囲でいけますし、貯めにくい
生産潜在をを使うのはどうしても迷いがちですねw
Re: No title
愛読者さん、コメントありがとうございます^^

なるほどー。
やっぱ器用のあるなしで、特に600前後で大分変ってくるんですね~e-451
これはいいことを聞きましたe-446

では、今後は600を目標に頑張ってみようと思います。
ありがとうございました^^

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。