スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MVPは浅尾!

2011年12月02日
こんばんは。うにです。


昨日、2011年度の最優秀選手(MVP)の発表がありました。
セ・リーグは浅尾選手、パ・リーグは内川選手が選ばれました。


2011MVP投票結果

浅尾の選出に関しては、ドラゴンズファンからすると当然の結果。
まぁ、投票するのは野球をやったことないような記者達ですから、
その「当然の結果」も、去年のように覆されることもあるわけで。
(和田には悪いですが、私は去年も浅尾がふさわしかった思ってます。)


なので、実際受賞者が発表されるまでは、
安心出来ない部分がありました。
もちろん、吉見の活躍も素晴らしいと思いますし、
吉見が受賞したとしてもおかしくはない成績です。


ただ、ファンの心理としては、(あくまでも1個人の考えですが)
開幕1ヶ月出遅れた吉見よりも、
1年間フルで、しかもいつも一番大事な場面で投げ続けてきた浅尾にとってもらいたい。
その思いが強かっただけに、この結果は嬉しいですね。


まぁ、この投票結果を見る限り、
1位票と2位票は、ほぼ浅尾と吉見なので、
ほとんどの記者は、浅尾か吉見か、
この2人がふさわしいと思っていたのは間違いないでしょう。
ここは評価したいと思います。


が、


そんな中、3位と4位の点数に注目。
内海と長野だと?w
誰だよ、こいつらに入れたのw


MVPって、
優勝チームから選出されるのが一般的なわけで、
例外があるとしたら、それ以上に抜群の成績を残した人ぐらいですよね。
パ・リーグの方は、マーくんやおかわりに幾らか入ってますが、
まぁ、彼らぐらい圧倒的な成績を残したのならまだ分かります。


ところが、内海はともかくとしても長野ってw
えぇ、たしかに首位打者は取りましたが、
それが上記のような抜群の成績かと言われれば疑問符が付きますよね。
しかも、最後まで3位争いしてたチームで。


本当に彼らが最優秀選手にふさわしいと思って投票したのか、
正直、ただ「巨人ファン」だから、あるいは「巨人の選手に入れたら見返りがある」から入れたんですぅ~^^
としか思えないw


これも、無記名方式の弊害ですかねぇ。


ところで、
一応、パ・リーグの方を見てみると、
正直、私はこれだけ内川に入るとは思いませんでした。
首位打者を取ったとは言え、怪我で一時的に離脱してますし、
数字だけ見れば、和田やホールトンや本多あたりにもうちょっと入ってもおかしくないのにな~と思うんですよね。


まぁ、逆に私はソフトバンクの試合はほとんど見てないので、
私が「浅尾に受賞してもらいたい」と思ったのと同様に、
数字以上の貢献度ってのがあるでしょうからね。
そこら辺は分からないので、パ・リーグについてはあまり言及しないでおきます。


何はともあれ、
浅尾が受賞してくれてよかったです。
これで、「中日のセットアッパー」から、
名実ともに、「日本を代表するセットアッパー」になったと言えますね


MVP受賞おめでとうございます
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。