スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士のボス用装備 その1

2011年12月07日
こんばんは。うにです。


一つ前の記事でも書きましたが、
2アカキャラの武士を本格稼動させるべくボス用装備を新調しました。
今日・明日はその話について。


んで、実物のSSを載せる前に少しだけ。


まず武士の場合、装備を揃えるにあたって他職とはいくつか違う点があります。
それは、気合の重要度。


生命が重要なのは言うまでもないですが、
滅却ありきでないと耐えられない今の最高峰のボスにおいては、
気合付与というのも軽視できません。


他職であれば、240-40-40の方がよくても、
武士なら、装備箇所によっては255-255-50の方がいいという見方もできます
(数値は目安程度で)


で、


色々と考えた結果、
武器と具足に関しては気合付与を重視したものにすると決めました


3回鍛錬黒陣・覇


で、まず具足のベースはこれです。
一応、自作の装備品になりますが、
防御が199と非常にキリが悪く、200↑の具足ができるまで粘ろうかとも思いましたが、
まぁ、スペックアップが目的でしたので
妥協してこれをベースにすることに決めました。
これを255-255-50付与にして完成。


次に武器。

武士のボス用武器

実はこれを揃えたのは結構前だったりもしますが。


生命・気合の上限が273の200-200双晶を格安で売ってもらったので、
それを用いることに。
ベースの槍は、120-120ぐらいの2回入魂モノで、
たしか1000貫だったと記憶していますw


ってな感じで2箇所ほど完成。
何十万もするような付与石を買うわけではないので、
費用的にはかなり安く仕上がりました


兜・袋については、明日にでも書こうと思います


★----------------------------------------★

ところで、
途中、大分省略してる部分があるので、

(ん?どうやってそんな付与にしたの?)

と思われた方もおられるかもしれません。


ただ、方法的なものはともかくとしても、
強化までの過程が、人によっては不快に思う方もおられるかもなので、
詳しいことは書かないでおきます。

ま、ご了承を
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。