スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの古神典に耐性低下?

2012年03月01日
こんばんは。うにです。


昨日、公式の開発陣が更新されていました。
今日はそのことについていくつか。


あれを見てみて、私の中で一番インパクトが大きかったのは、
耐性低下に関する記述。


主要アタッカーの攻撃技能の耐性低下を一律で10%下げ、
現在耐性低下を持たない、いわゆるサブアタと呼ばれる特化の技能に付加する。


ふむ


まぁ、それ自体は別になんとも思いません。
今の耐性低下オンラインのことを考えると、むしろこういう流れになるのは至極当然だと思います。


んじゃ、何に驚いたのか。
それはこの部分。


2_29開発本陣①

以下の職業に耐性低下効果を与える。敵の物理耐性と術耐性を同時に15%低減させる。

密教、僧兵、神道、古神道

2_29開発本陣 - ②


古神典www


まさかの古神典にも耐性低下があるようです


確かに、古神典は下位目録の古神道をその名の通り特化させた存在であって、
神職の中では術攻撃が最も得意な存在であるハズ。
知らず知らずの内に「古神は気合管理の特化」という認識がほぼ一般的になってましたが、
なるほど、コーエー的にはそうでもないようで、
術攻撃という部分も古神典という特化の特徴という風に見てるのでしょう。


この修正は、鳳凰実装と共に行われるようで、
今のところは、既存技能向けなのか新技能向けなのか分かりません。
もし。既存技能だと仮定すると、


今現在、古神典の術攻撃技能はいくつかありますが、
現実的にボス戦で使われているのは、神儀招嵐と神気撃1・2ぐらい。


アタッカーでさえ、耐性低下があるのは1特化1技能ぐらいですから、
詠唱がメインの古神典に複数与えられるとも思えません。
個人的には、上記のどちらかじゃないかな?と予想します。


まぁ、神儀招嵐だと対象が3体ですから、
もし、これに耐性低下が付いてしまうとやり過ぎ感も否めませんし
やっぱり新技能ということになるのでしょうか?


まぁ、来週の鳳凰を楽しみにしましょう
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。