スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓生産に手を出してみるも、これが中々難しい。

2012年05月04日
こんばんは。うにです。


以前、古神典の装備を更新する際、
弓については自作して揃えたことを書きましたが、
「その自作のついでにもしよかったら~」ということで、作成を頼まれたんですね。


ってな訳で作ったんですが、
ノックを続ける内に、


(このまま弓職人目指してみるかなー)


という気持ちが芽生えてきまして、
せっかく職人装備も持っていることですし、とりあえずお試しで弓ノックをやってみることに。
(ちなみに依頼した人は、依頼後にログイン率が悪くなって未だ渡せてませんがw)


で、実際ノックしてみるんですが、
なるほど、これは中々難しいですね


20ノックを1セットとして、
ウェイトマイナス品が出来る確率が、2セットに1個ぐらい。


もちろん、潜在の武器逸品の技は全振りですが、
あんまり効果を実感できませんねw


しかし、弓を売るのであればウェイトマイナスはほぼ必須なので、
少なくともそれを満たさないと、入魂対象にはなりません。
(攻撃値がそれなりに高いのであれば別ですが)


ちなみに、


具足を作る時でも、同様に20ノック1セットとしてるんですが、
入魂対象は「防御130以上」「初期鍛錬が2以下」の条件を満たした物という風に決めてるんですが、
1セットの内、入魂対象になりうるのは平均で4個程度。


なので、


今のところ、作成難易度は具足よりも遥かに高いなというのが個人的感想


まぁ、今作ってるのは所詮護国シリーズで、
出費はほとんどありませんので、
出来が悪くとも今のところノックを止めるということはありません。


ただ、「弓生産で利益を出すのは自分には難しそうだな」と判断すれば、
ノックストップもあるかもしれません。
それは、今後の出来次第な感じですね。


とりあえずは勉強期間です
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
こんばんは。うにです。以前、古神典の装備を更新する際、弓については自作して揃えたことを書きましたが、「その自作のついでにもしよかったら~と」言うことで、作成を頼まれたんですね。ということで、作ったんですが、ノックを続ける内に、(このまま弓職人目指してみ...

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。