スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と早かった第二陣

2012年06月12日
こんばんは。うにです。


既に色々なところで情報は出ていますが、
せっかくなので私も記事にしてみようと思います。
内容は第二陣について。


鳳凰の章が始まって以降、今に至るまで
まったくと言っていいほど第二陣の情報が出ていませんでしたので、


東西明けぐらいから情報開示

8月頃実装か?



というのが大方の予想だったのではないでしょうか。
なので7月11日実装というのは、いい意味で予想を裏切ってくれたという感じですね。
まぁ、もともと実装日が決まっていたのなら、
「ちょうど1ヶ月前に発表しなくても・・・」とは思いますがねw


悪い風に予想するなら、課金停止者が多くて、

「早く新しいコンテンツを出さないと離れられてしまう。」

ってことで急遽7月11日に決まった。
なんて可能性もあったのかも




ま、そういう話は置いといて、
肝心の中身について色々と書いていこうと思います。


まず、二陣の舞台が長篠の合戦になったこと。
これは少なからず驚きました。


一陣の桶狭間の合戦にしてもそうですが、
どちらの合戦も、秀吉より信長が主役です。
もちろん秀吉が活躍してないわけではありませんが、
秀吉の立身出世を描くならば、他のチョイスもあったのでは?と思ってしまいますね
(墨俣、金ヶ崎、姉川等)


新星コンテンツでも思ったことですが、
開発の方針として、敵方に「より魅力的な武将を登場させたい。」そんな思いが見て取れます。


例えば新星での小田原関ヶ原がそう。
どちらも伊達政宗との関連性が薄い合戦ですが、
それでも摺上原ではなく両合戦を選択したのは、全国の有名武将を数多く出せるためだと思います。


そして、今回の長篠。
もし墨俣では斎藤の一部しか出せない、金ヶ崎・姉川では浅井・朝倉しか出せない、
そして、両者とも一般の人には馴染みが薄い。
そんなことから、誰でも知っているであろう長篠の合戦を選択したのではないでしょうか。
敵となる武田には魅力的な武将が多いですしね。




さて、二陣が長篠ということで、
それ以降を予想してみようと思います。
一応、四陣まで(残り二つ)と仮定した上でです。


まず、山崎の合戦
信長を討った明智光秀との決戦ですが、
コレは正直秀吉の天下取りを考えると外せないと思います。
この合戦を外してしまうと、秀吉関係ないじゃんwとなってしまうので。


そして、もう一つが悩むんですが、
小牧・長久手、または賤ヶ岳あたりが無難なとこで、
あるいは上で書いたように全国の武将を出せるということで、大坂の陣なんかも有り得るのかなと。
この場合は、秀吉死後ということになりますがね。


他の選択肢で言えば、
四国征伐、九州征伐、小田原征伐なんかもありますが、
いずれも可能性は低そう。
相手が長宗我部屋、島津、北条と限定される上に、
史実では小田原攻めなんて、支城攻略戦を除けば
合戦らしい合戦はほとんどありませんでしたからね。
(新星では伊達vs豊臣という構図にしたからこそ使えたと言えます。)

果たして、どの合戦が採用されるんでしょうか




さて、予想より大分早くに二陣が実装されるということで、
個人的に急いでやらないといけないことが出てきました。
生産品・中間材料の在庫一掃と、桶狭間ボスとの挑戦


新しい装備が追加されれば、過去の装備は売れにくくなります。
特に基本防御値が高い具足なんかは、基本値が1とか2上がるだけでも
もろに影響を受けますしね。
早いところ在庫を一掃しておきたいところ。


そして、桶狭間ボス。


実を言うと、私はまだ酒井と葛山しか戦ったことがありませんw
葛山はただの手形稼ぎなんで、実質ボスと言えるのは酒井だけでしょうか。
長篠が実装されれば、桶狭間の募集は激減するでしょうし、
戦う機会がなくなってしまう前に、早めに挑戦しておきたいところ


東西と並行して、攻略の方も力を注いでいこうかなと思います
スポンサーサイト
Comment
Re:
こんにちは
知人で鳳凰になって引退者や消えた!?人がいます
コーエーなんとかしてほしいですね
Re: Re:
> 山吹の人さん

コメントありがとうございます^^

鳳凰前と一緒で基本は覚醒狩りがメインのゲームですし、
飽きられやすいかもですかね~e-259

城下町の50万石も家臣のLv50も、割かしすぐ到達してしまいますし、
もうちょっと目新しいコンテンツがほしいところですよね。

管理者のみに表示
Trackback
こんばんは。うにです。既に色々なところで情報は出ていますが、せっかくなので私も記事にしてみようと思います。内容は第二陣について。鳳凰の章が始まって以降、今に至るまでまったくと言っていいほど第二陣の情報が出ていませんでしたので、東西明けぐらいから情報開示...

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。