スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西開戦の裏で

2012年06月13日
こんばんは。うにです。


先ほどのメンテ明けより、東西が始まったわけですが、
東西実装と同時に、こんな修正も行われていました。


・アイテム《蘇生の秘薬》による、生命の回復量を減少させました


確かに、やっとの思いで倒した敵を
何のリスクもなく蘇らせてしまう上に、生命をモリモリ回復させられるということで、
(今までの生命回復量は7割ぐらいでしたか)
PC側としては、(理不尽過ぎて)不満の多い技能でした。
恐らくこの秘薬については、「効果や使用回数を見直してほしい」
数多くの要望が上がっていたのではないでしょうか。


それを本日に至るまで修正してこなかったのは、
この蘇生の秘薬を、ボス戦での難易度調整に使っていた部分があるからだと思います。
開発としても、せっかく実装したボスをすぐに倒されてしまうと、
先行者の課金停止を招く恐れもありますからね。


それを今回修正したというのは、
密教の鳳凰新技能【黒縄地獄()】の存在が大きいのではないでしょうか。


※戦闘不能状態の敵一体を、蘇生不可状態にする。
(戦闘不能者に使用するため、標的固定状態は一切関係なし)



この技能の実装により、今まで蘇生の秘薬で苦戦していた敵との戦いが格段に楽になりました。
その為、蘇生の秘薬頼みの難易度調整は難しくなったのだと思います。


そこで、蘇生時の回復量を下げてPCに対する印象をよくしておき、
二陣では「秘薬とは違った形で難易度調整するかー」となったのではないかなと予想。
予想というか適当なこと言ってるだけですがw


まぁ、今回の修正はGJですが、
実は回復量を下げたとか言いつつ、



開発:「しゃーねーなー。そんなに文句言うなら回復量下げてやるよ。それで文句ないだろ?」

開発:(その代わり秘薬の使用頻度を上げてやるぜwwwwww)

開発:(もちろん告知なんてしねーよwwwww)



とかいうオチもあったりして
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
こんばんは。うにです。先ほどのメンテ明けより、東西が始まったわけですが、東西実装と同時に、こんな修正も行われていました。・アイテム《蘇生の秘薬》による、生命の回復量を減少させました確かに、やっとの思いで倒した敵を何のリスクもなく蘇らせてしまう上に、生命...

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。