スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく名所を設置

2012年07月21日
こんにちは。うにです。


先日、ようやく自分の城下町に名所を建てまして、
配置したところで、やっと城ともを増やすメリットを理解したところです


今頃になって建てたのには理由がありましてw
ぶっちゃけ言うと、建てる方法がわからなかったというしょーもない理由なんですが
城下町に入って左側にいる見聞爺の存在に、最近まで気付かなかったんですねw


で、ある日
家臣を訓練させ終わって門のところに戻ろうとしたら見つけたというオチ


ようやく、私も名所を建てることになりましたとさ。


なんか、巻物から貰える見聞録はランダムのようですが、
私が最初に引いたのは、

秋吉台

なんと秋吉台でした。
山口県民の私らしい引きですかねw


で、レベルを上げていかなければならないわけですが、
一定の観光客数が必要なようで、
なるほど、赤!を使ってまで城とも募集していた理由がようやく分かりましたよw


そうそう、先日そのことについて記事にした時に、

「私ならランダムで検索して片っ端から申請していきます」

みたいなこと書いた気がしますが、
あの後、職板を見てみるとですね、


現在城とも数 + 申請数 ≦ 100


という仕様だったようで、上記の方法をとるわけにはいかなくなりました。


申請も含め100件に到達してしまうと、それ以降の申請ができなくなるからです


つまり、手当たり次第申請して断られるとかならまだいいですが、
申請した城下町が課金停止中とかで、申請しっぱなしの状態になってしまうと、
自分で申請を棄却しない限りは、新たに申請できなくなってしまう。


そうなると、結果的に城ともの数が増やせないということになりかねないという


ということで、
まだ城とも30人ぐらいの城下町ですが、
別の方法で、増やしていくしかなさそうですね。


私は赤!は利用しませんけど、
赤!出してる人に申請っていうのもアリかなという気がしてきました。


まぁ、せっかくブログやってるんで宣伝しとこうw


赤間ヶ関 です。まだ枠余ってる人どうぞ
スポンサーサイト
Comment
No title
名所の作り方わからなくて困っていたので、とても参考になりました!
ありがとうございます。
Re: No title
> 平蔵さん

こんな辺境なブログへようこそ(笑)
大したことは書いていませんが、
参考になったのであれば嬉しい限りです♪

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。