スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC不参加の件

2012年07月23日
こんばんは。うにです。


今日はちと野球の話題について。


たぶん、ほとんどの方は知っているかと思いますが、
プロ野球選手会が来年三月に開催される第三回WBCには参加しないことを表明しました。


主な理由は収益配分が不公平なこと。
スポンサー収入の半数は日本の企業から入るのにも関わらず、
利益のほとんどが米国が得ているという現状。
日本が優勝した前回大会でも分配金の内訳は、米国が66%、日本が13%という配分だったようです。


確かに、素人目に見てもおかしな配分だなとは思います。
しかも、米国はメジャーリーグのスーパースター達が相次いで辞退し、
大会への参加意欲もあまり感じられないのに、
お金だけは一丁前にもってくとなると「それはどうなのよ?」って思いますよね。


米国からすると、選手の保険に多額の費用がかかるので、
これぐらいもらわないとやってられないという面もあるようですがね。


とりあえず、私としては選手会の主張は納得できるし、
このまま不参加を決め込んでもいいと思います。


そもそも、この大会に本気なのって日本と韓国とキューバぐらいなもので、
米国なんてオープン戦ぐらいにしか思ってないです。
むしろ、シーズン前の大事な調整期間を邪魔されて迷惑がってるって話も聞きます。
代表に選ばれる=罰ゲームなどと揶揄されてるようですし。


米国含め、ほとんどの国がやる気がない以上、
まず大会の意義からして疑問なんですよね。


世界一を決める国際大会。
個人的には、もちろん見たい気持ちはありますが、
現行の3月開催という制度のままなら、いっそのこと廃止した方がいいとも思います。


米国の選手も日本の選手もそうですが、
彼らにとって一番大事なのはペナントレースです。
選手たちはこの期間の頑張りが給料に反映されるわけで、
WBCがどれだけ盛り上がろうとも、そしてこの大会でどれだけ活躍できようとも年俸には影響がありません。


ところが、この大会に出るとなると、
リスクは大きいです。


通常4月の開幕に向けて調整をするのに、
1ヶ月早く調整しなくてはいけなくなる。
となると、自主トレやキャンプを早めないといけない。
オフの期間が短くなる。結果故障のリスクが高まる・・・。


しかも、優勝したところで手に入るのは名誉のみ。
何度も言うように年俸には反映されません。
ハイリスクローリターンです。
そりゃ、どこの国の選手もやる気出しませんよ。
日本と韓国が異常なだけ。


今のままでは、一部の国以外ほとんど参加意欲が低い意味のない大会なので、
もし継続するなら、開催時期等なにか抜本的な制度見直しをしてほしいなと思います




そうそう。


今回の選手会の表明について、
世論は、残念だとは思いつつもその判断を支持する人は多いようです。


ただ、中日ファンとして一つ言わせてもらう。


前回大会で中日からは一人も選手が出なかった時には、
反日だの非国民だの好き放題言ってくれたくせに、
今回は「選手会が正しい」「利益配分が~」「出なくていい」とか、


お前ら手のひら返し過ぎちゃうんかとw


あの時は、辞退した4選手それぞれがちゃんとした理由はあった。
怪我から復帰した直後にもかかわらず北京五輪の代表に選出され、
早期調整に不安があった森野。


同じく北京では、星野のアホに壊される寸前まで投げさせられ
しかも戦犯扱いされた岩瀬。そりゃ国際大会はもうこりごりって思っても仕方ない。


そして、あの当時はまだ1シーズン通しての活躍がなかった浅尾とアキフミ。


4人それぞれが、ちゃんとした辞退理由があったのに、
理由も調べず「1人も出ない」という結果だけを見て球団を散々批判したくせに、
今回は「辞退して当然」とか・・・。


こういう奴らが一番腹立つわw
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。