スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛炎鳥の具足鎧作成開始

2013年08月13日
おはようございます。うにです。


復帰三日目。


1年離れていましたが、
ここまでほとんどブランクを感じていないことに、
自分でも驚いています。


離れた1年よりも、
続けてきた数年の方が強かったということでしょうか。


今のところ、旧知識は忘れることなくほぼそのままの状態で、
少しずつ新しい仕様を覚えているところです。


さて、一昨日記事に書いた生産の件。
早くも最新の具足を作り始めました


というのも、あれから少し調べてみたんですが、
どうも新たな職人装備は追加されておらず、
よく見ると、前回追加された炎鳥シリーズと
現在最新の猛炎鳥シリーズは価値が一緒。


即ち、これまでの職人装備がそのまま使えることになります。
おまけにも緋色の羽と金箔を使うというレシピの方も同じ。
(消費量が違うだけ)
お陰ですんなり生産に入っていくことができました


私はこれまでに何度も記事にしているように、
鎧鍛冶が生産キャラでして、具足の専門であります。
なので、これから作り始めるのは猛炎鳥の具足鎧です。


その猛炎鳥の具足鎧ですが、
基本値が121と炎鳥の具足鎧より4ほど上がっているようです。
1.5倍で181、1.6倍で193ですか。
中々大変そうですが、やりがいはありますね


そして、さっそく作ってみます。
すると、

猛炎鳥の具足鎧①

猛炎鳥の具足鎧②

1.5倍↑の3回入魂が狙えそうな具足ができたのですが、
残念ながら入魂はうまくいきませんでした


ところで、

山吹サバの緋色の羽の相場

材料である緋色の羽は山吹サーバーの相場で1つあたり80貫のようで、
1ノック8個必要 ⇒ 640貫
また、金箔も20個必要なので ⇒ 200貫


私は20ノックを1セットとするので、
840 * 20 = 16,800貫


これだけ見れば、大きな出費に見えますが、
具足の今の相場を見る限りリターンは大きそうなので、
十分やっていけそうだなという印象を持ちました。


1年前までの具足の相場は、
1.5倍↑の3回入魂品で5~10万貫、
おまけステが有れば最大25万貫ぐらいまで狙える相場でしたが、
今は3回入魂キズなし10万貫越え、おまけ有りで20~40万貫と
大幅に上がっていました。


相場上昇の理由が、職人が減ったからなのか
お金を手にし易くなって物価が上がったからなのか
私には分かりませんが、
職人プレイへの追い風は吹いているような気がします。


明日のメンテ明けから、早速出品する勢いで頑張ろうと思います
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。