スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下夢幻新技能についての感想【仏門】

2013年08月14日
こんにちは。うにです。


復帰五日目。


どのキャラでログインしても
インするたびに出てくるこのログ。

贈物奉行

さすがに鬱陶しく感じるようになってきたので、
仕方なく貰いにいきました。

贈物①
贈物②

意外とたくさんあってびっくり
どういう経緯で課金停止者に贈り物が届けられることになったのかは知りませんが、
まぁ、深く考えず貰えるものは貰っておくことにします


★------------------------------★

さて、タイトルの話。


一つ前の記事に書いた攻城戦で、さっそく仏門の新技能を使ってみたのですが、
使ってみた感想を書いてみます。


【普賢菩薩】
味方1人に気合回復結界を張ると同時に生命力を回復する。
すでに気合回復結界がある場合は、その結界の耐久度を回復し、防御力上昇効果を強化する。
(寄合より)

準備なしで、冥護結界を張りつつ対象を回復という
双掌冥護と同じような感じですが、こちらは単体バージョン。
回復量は双掌冥護弱体前の1700~1800(慈愛・参有)程度で、
単体なら普賢菩薩、2体なら双掌冥護という使い分けになるでしょうか。


結界の耐久度回復というのは、新品の結界に張り替えるということでしょうか。
そこは双掌冥護とは技能の説明が異なりますが、
同じものと思ってよいのかな?と感じています。
(間違っていたらご指摘願います。)


防御力上昇効果というのが、冥護とは違うところですね。
重ねれば重ねるだけ防御力アップ、一見良さそうに見えますが、
この技能の使用用途は、基本は詠唱がない時の非常回復手段でしょうから、
あまり意味がないのかなと思います。
ただ、実装する価値は十分です。


【宝珠光】
半自動の後光

完全に後光の上位ですね。
今までは開幕に後光と冥護、どちらから入るか迷うことも少なくありませんでした。
この技能のおかげで冥護から入ることができ、開幕の安定度は増しそうですね。


【白蓮華】
味方1人に気合回復結界を張ると同時に生命力を回復する。

これも蓮華の上位です。仏門用に特化させた技能と言いましょうか。
回復量は蓮華とほぼ同じで、冥護結界付きですから、
こちらを使わない手はないですが
冥護結界より優秀な結界を持つ職、例えば軍学や陰陽師。
これらの職に使う時は、結界を上書いてしまわないよう注意が必要そうですね。
今までの結界の優先順位でいくと、武士の滅却は大丈夫だとは思いますが
どうなんでしょう?


【弥勒菩薩下生(奥義)】
味方全体に気合回復結界を張ると同時に生命力を回復する。

これはまだ使ったことがないので、完全に寄合情報になりますが、
ようするに医術の全体回復奥義の仏門版で、
快癒法の効果の代わりに結界を張るという感じの奥義でしょうか。


効果を考えると、奥義の中では現状一番有用なのかなと思いますね。


★------------------------------★

私の印象としては、総じて使える技能だなという感じ。
確実に仏門は強化されていると思います。


ただし、まだまだ医術には及ばないかな~とも。
特に全体回復や蘇生面ですね。
そこを望んだら贅沢なんでしょうケド


鳳凰の時のような絶望的な新技能(笑)ではないので、
十分楽しめるのかなと思います
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。