スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰参者が驚いた仕様の変化

2013年08月16日
おはようございます。うにです。


復帰七日目。


昨日のメンテナンスで一部のデータが巻き戻っているらしいですが、

8_15不具合

まさかこんなタイミングで、こんなタイムリーな不具合が起こるとは思いませんでした。
昨日の記事で、町人巡りしていることを書きましたが、
「町人絵巻は埋まったまま」
「文化発展させた分が巻き戻っている。しかも文化値もどこかへ消えた」
という事態が発生中でして。


(昨日走り回って手に入れた分はどこにいったんだよ・・・w)


という思いでいっぱいw
一応、昨日の内に不具合送っておきましたが、
さっさと復旧させてくださいコーエーさん

★------------------------------★

さて、タイトルの話。
1年も間をあけると、色々と仕様が変わっている部分があり、
驚かされることも多いです。
そのいくつかを挙げてみようと思います。


1.金額の上限桁数の増加
今までは99万9999貫までしか所持できませんでしたし、
楽市の設定価格も同じ上限金額でした。


今は所持金は99万9999貫を超えると自動で変換、
楽市の設定価格は9999万貫まで可能になったようですね。
(寄合より)


私も実際、付与石を市司から検索した時
800万貫という金額設定をされていたのを確認しました。
一瞬、桁を見間違えたのかと思ったぐらいですw


これで、99万貫を超える取引をする場合に
複アカを駆使する必要もなくなり、
また、貫ストして預け場所に困るようなこともなくなりましたね。
私も一時期7キャラ&2伊勢屋全て貫ストしてた頃がありまして、
やむなく知行に預けていたのを思い出します。
これはかなりの良修正ですね。


2.生産熟練度低下の撤廃
今までは生産する度に獲得生産熟練度が減っていき、
リアル時間が経つことによって回復する仕様でした。


それがどうも完全に撤廃されているようで、
どれだけ連続でノックしても獲得熟練度が減ることはないようです。
撤廃の理由は、古参者と新たに職人を目指す人との差を緩和させるためでしょうか。


いずれにせよ、


今まで、限られた材料で
どれだけコンスタントに生産するかを考えていた私にとっても
時間を気にする必要がなくなったのは嬉しい限り。


「毎日少しずつ生産」から「日にちを決めてまとめて生産」
というスタイルに変わりそうです。


3.【帰還の笛】と【隠形の衣】の使用方法変更
今までのアイテム使用からコマンドメニューより選択するよう変更。
正直、変更の理由はよくわかりませんが、
袋の容量に少し空きができるわけですから、
どちらかというと良修正でしょうか。


復帰初日に生産瓦をやった時に帰ろうとしてアイテム欄見たら、
帰還の笛がなくて焦らされましたけどねw


他、細かい部分はまだいくつかありますが
主なところではこんなところですかね。
コーエーが意外と細かいところを直していて驚きました
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。