スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘却の魔境へ その2

2013年11月05日
こんばんは。うにです。


一昨日での話になりますが、

一座新米役者さん

ブログがきっかけでお知り合いになりました
一座新米役者さんに忘却の魔境をお手伝いしてもらいました
(一応、ご本人の許可は取っているので名前は出させていただきました。)


なんでも鳳凰から始められた方のようです。
その当時だと私のブログは既にべるるんリーダーやブログ村には登録していませんから、
よくこんな日に10数アクセス程度の過疎ブログに辿り着いたなぁと驚きました





さて、


この日攻略したのは旧イザシリーズです。
前回、なぜか1周したにもかかわらず次のステージへ進めなかったので、
再び四神&大物主からのスタートでした。


戦闘自体は特筆すべき点はありません。
家臣と挑んでいるとはいえ、所詮は8年以上も前に実装されたボスですし、
家臣とて争覇スペックですから、当然苦戦するはずもなく。
まだまだこの辺りは攻略と言うよりは、次に進めるための作業という感じは否めませんね


やってみて思ったのは、
今後自分のアタッカー家臣を育てていくにあたり、
「看破の設定」「タゲをきちんと合わせる」っていうのは
注意しなければならないなぁというぐらいですかね。


私が仏門で挑む場合、サブアカの方を召喚にしたとしても、
残りのアタッカー2枠は家臣になりますから、
上記の設定は重要になりそうです。


とりあえず、

忘却の魔境ステージ4まで開放

第4区域まで入場可能になりました。
寄合を見る限り次は星野山のボスのようです。


ヤマオロシとかみかり婆とかはともかくとして、
10裏の堕ちた召喚士


私は今までの信onライフの中でたったの一度しか戦ったことがありません。


破天時代、宝玉の実装や特化4目録追加で大分楽になっているはずなのに、
当時全く歯が立たなかった覚えがあります。
合戦武将を除けば飛龍最強のボスと言っても過言ではないでしょう。
(竹とんぼクエで弱体させれば別ですが今更どうでもいい話ですねw)


忘却の魔境バージョンとは言え、
戦うことになれば5~6年ぶりですか。
ようやく当時のリベンジを果たせると思うと感慨深いですねw


攻略する日を楽しみにしたいと思います
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。