スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬるま湯生産仕様

2013年11月10日
おはようございます。うにです。


まだまだ復帰したてで最新の仕様に疎い私ですが、
それでも公式サイトぐらいはチェックするようにしています。
なので、今週水曜に第二陣が実装されることももちろん把握しております。


天下夢幻の第二陣


合戦や、まだほとんど手をつけていない天下夢幻コンテンツはともかくとして、
やはり私としては一番気になるのは生産の仕様変更


これまでの仕様が大幅に変わるようで
公式を覗いてみると、これまで生産をしてきた人間にとっては
驚く内容がてんこ盛りです。


①新機能"融合"の実装
②入魂の仕様変更
③生産瓦版の仕様変更



装備品の外見を変更できるようにする①と
生産瓦版がより簡単になる③の二つに関しては個人的にはいい変更だと思います。


問題は②です。


これは装備品を作ってきた人にとっては衝撃の修正じゃないでしょうかw
簡単に内容を列挙すると、


・入魂の際の鍛錬度の上昇を5固定に
・入魂の際のロスの撤廃
・上の撤廃により、++入魂材の使用でおまけがつくように



何が衝撃かって、鍛錬度の上昇に関してですよね。


今までの鍛錬度の上昇は6~15のランダムでした。
最低でも6上昇するため、3回入魂するためには
少なくとも初期鍛錬度が2以下でなければなりませんでした。
(2→8→14→15)


これが5に固定になるということは即ち、
初期鍛錬度が4以下であれば3回入魂が可能ということになります。
(4→9→14→15)

これは、ぬる過ぎじゃない?ww


今までの生産でネックだったのは、
基本、高防御(または高攻撃力)のモノしか高く売れないのに、
ただでさえ確率の低い高数値の品がやっとできたと思っても
初期鍛錬が高かったり、入魂・鍛錬に失敗する確率も少なくなくなかったこと。


そのため、高値で売れるモノをができるまでそれなりの苦労を必要とし、
また採算をとれる職人は限られていました。


この変更により、
限界突破さえすれば、誰でも1.5倍↑の3回入魂品ができるようになりますね。
装備品の相場が大幅に下がるんじゃないかと思っています。


昔は上記以外にも、材料の種類が多くレシピを覚えるのが難しいというのも
生産の敷居の高さの一つでもあったわけですが、
それが鳳凰になり、一気にレシピが簡略化されて、
それだけでも生産の難易度は大分下がっているハズなんですね。
正直なところ


ここまでやるのか・・・w


という思いでいっぱいですねw


天下夢幻になって横並び仕様になったとよく聞かれますが、
今回の修正はまさにその極みですね
まさにぬるま湯仕様です。


まぁ、私としては別段反対なわけでもありません。
元々装備品で生計を立てていたわけでもなく、
自分の具足を作るついでで売ってただけですから、
楽になるのは全然構いません。構いませんが、


ちょっと寂しい気もしますね
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。