スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格設定を間違えると

2013年12月08日
こんばんは。うにです。


本日朝見かけたこの党員募集マーク


価格設定ミス


内容を見るに、


売りに出した品の価格設定を間違えたことに気が付き、
人目につきやすいマークを使って、返却を呼び掛けている


という状況のようです。


腕力50魅力50付与ということから、
恐らく売却価格を一ケタ間違えたんだと思われます。
(100万で出そうとしたものを間違って10万で出した、的な)


50-50付与というのは、持ってる人や挑戦したことある人なら分かると思いますが、
作るのになかなかの労力と金銭を要します。
(記載はないですが、生命240も当然ついてるでしょう)


仮に上記のような金額で売りに出してるとしたなら、
多少の(謝礼という名の)出費が出たとしても、
戻ってくるなら安いものでしょう。


しかし、残念ながら戻って来る確率は低いのではと思います。


買った側からすれば、仮にあの募集を見たとしても、
転売でもしようとしない限りは、特定されませんし、
されたところで、そもそもきちんと売却設定された金額に対して購入してるわけで、
仮に返却に応じなかったとしても文句を言われる筋合いはないですよね。


この方も恐らく戻って来ないだろうとは思いつつも、
わずかな望みにかけたいのでしょう。
客観的に見たら、「どうせ戻って来ないよ。諦めなよ」と思う人が大半だと思います。


けど、私はこの方の気持ちは凄く分かる。


なぜなら、


なぜなら・・・、



私も最近似たようなことをやらかしてるから^^


ちょうど二年ちょい前に記事にしたこの双晶石


これを、同じように価格設定し間違えて、
とんでもなく安く売ってしまったのが約3週間前。


それも一ケタ間違えたとかいうレベルじゃないですよw


え?いくらで売ったかって?w


そりゃもう・・・



ピーー 貫で^^


もうね、


最初の2~3日は「何やってんだ私は・・・」という思いでいっぱいでしたねw
今はもう立ち直りましたけど


売りさばいてしまった理由は、


・・・自分で自分の傷口をえぐるのも悲しいので、書きませんw
察して下さいw


何にせよ、


皆様も価格設定にはくれぐれもお気を付け下さい
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。