スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザコ狩り時においての、「詠唱」募集はどう捉えるべきかな?

2010年07月10日
こんばんは。うにです。


昨日のアクセス数が思いのほか多くて、
嬉しさ半分、腑に落ちない半分ってとこですw
やっぱ、
記事につけるタイトルって大事なんだな~と、
改めて実感しました。


さて、信onのお話。
と言っても、昨日も鬼門の話題しかありませんw
水木金と3日続けてで、
さすがにだるいw
その分、土日がまったりできるからいいけどw


で、昨日は古神典で3000Pに行ってきたんですが、
募集してる党首さんの補足文表記は「詠唱」。
対話して、徒党に入れていただきましたが、
この「詠唱」って表記は、個人的に結構迷うんですよね~。
ようは、

(「詠唱」っていう募集である以上、初手は詠唱から行くべきだろうか?)

(それとも、あくまでも保険的な意味で表記しているのであって、神職or能楽or殺陣を募集と同義で、↑の限りではないのか。)


と、いうことなんですよw


個人的な考えですが、
鬼門比叡山狩りぐらいであれば、
正直、詠唱は要らないんじゃないかな?と思います。
それは、自身が仏門メインだからかもしれません。
それとも、効率厨だからかもしれませんw


鬼門比叡の場合、
いかにして、3000Pを早く貯めるのに貢献するか、
私は、そればっかり考えるんですね。
だから、
ぶっちゃけ、詠唱するより術を撃ちたいw
そう思うんですよw


そうは言っても、
基本的には党首の方針に従うべきだし、
その党首が「詠唱」と表記してあった以上、

(とりあえず、最初は無難に動いとくか)

と思い、
開幕は詠唱から入ることにしました。
(ちなみに、回復は神通さんでした。)


鬼門比叡って、
スタート左の人型ゾーン右の蜘蛛・熊・ネズミゾーンでやらない限り、
まず、試練の巡り僧をやるとこから始まりますよね。
敵は7体ですし、回復さんの行動パターンを見るには最適な敵。

回復重視な方なのか、
攻撃重視な方なのか、
詠唱を待つタイプなのか、待たないタイプなのか、
戦闘中は動くつもりはない、的な方なのかw
等々。

それらを見つつ、
今後の自身の行動方針を決めようと^^


んで、いざ始まると、
この神通さんは攻撃重視な方のようで、
盾鍛冶に神通活力 → 攻撃術 → 攻撃術 …
こんな感じでした。
詠唱は待ってくれる方でしたが、
やっぱり特に必要なさそうでしたので、
4戦目以降は詠唱せず、術連打に終始しましたw


まぁ、「必要なさそう」ってのは私が感じたことで、
党首さんにしても、神通さんにしても、
実際にはどう思っていたのか分かりません。
どちらにしても、
詠唱しない分、戦闘後のケアはすべて自分がやる、
ぐらいのつもりでした^^


っで、まぁ、
ひたすら術連打&回復は与生気で戦闘後~でやってましたが、
それでも3000貯めるのに1丹以上かかりましたw
修得が遅れ気味な方が居たり、
気合付与が少なくて、メイン攻撃技能を連発できない方が居たり、
まぁ、そんなこんなで色々理由はありますが、
私が演舞とか殺陣だったら、
もっと早く終わったのにな~と
少し申し訳ない気持ちになりましたw


んで、改めて実感したこと。
ザコ狩りにおいての気合枠で言えば、


傾奇>>>>>>>神職


ですねw
神儀招嵐の威力覚醒レベルをもっと上げるしかないか・・・。



うん。
途中から話の方向性が変わってますが、
勘弁してくださいw


まぁ、話戻すと、
ザコ狩り時の「詠唱」表記で、
私のように考える方も、少なからず居るハズ・・・w
どうでしょう?


・・・。


すみませんw
私が考え過ぎなだけですねw

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。