スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤家所属10年目へ

2014年04月27日
おはようございます。うにです。


私の1stキャラであり、最も古いキャラである仏門。
その仏門が先日、所属する斎藤家の士官日数が丸9年を過ぎ
ついに10年目を迎えました


Nol14042600.jpg

私が始めた当時は勢力ボーナスという概念があり、初期振りに影響してくるため、
知力+1魅力+1と僧に向いている斎藤家をたまたま選んだわけですが、
当時は稲葉山一極集中時代。
流通にしても初期の修得にしても、全ての中心は稲葉山ということで、
斎藤家所属の人も数多くおられました。


周囲・大声チャットが飛び交い
多くの人が売り子をしていた街並み。


機織に行っても鍛冶場に行っても、多くの生産者が居ました。


城の外へ外へ出れば、ところどころに見かける泣き草・堕落徒党。


そして、炭掘りする人達(中華も含むw)

どこへ行っても人人人。


あの活気がある街並みに非常に愛着が湧いていましたから、
楽市実装によって多くの人が稲葉を離れ寂れてしまう中でも
私はそのまま斎藤家に残り今に至ります。


合戦に行くわけでもなく、自国の人と交流があるわけでもなく。


他キャラに関しては、


知人に誘われ武田に移籍したこともありました。


反撃死乙隊一門の補佐をするために雑賀へ移籍したこともありました。


それでもやっぱり私の中では斎藤家、そして稲葉山が一番。


信onサービス終了が先か、私が引退するのが先かは分かりませんが、
私の信onライフはこれから先もずっと稲葉山で送る予定です




ホント言うと、プレイ歴では9年と4か月ぐらいになるんですが、
天翔サバ斎藤家は一度だけ滅亡したことがありまして、
知行の金収入が一気に減ったのが嫌で、
当時の同盟国である足利家や武田家に客将として所属したこともあります。
まぁ、余談です(笑)
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。