スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オノゴロ

2014年07月23日
こんばんは。うにです。


昨日の話ですが、
鎧鍛冶で追加されたばかりの新ダンジョン「オノゴロ」に初めて行ってきました

Nol14072202.jpg

ダンジョン内は割かし広めで、海あり森あり滝ありと、
コーエーにしてはそこそこ頑張ったのかなという出来ですが、
BGMが残念ながら得意の使いまわし


伊賀のとある砦の方から聞こえてきそうな音楽でした


今回受けた依頼は一番最初に受ける「イザナギ」です。
試練達成までの流れは以下となります。


①雑魚狩りでPTを貯める。
②中ボス【蒼炎鳳凰 】を倒す。(見た目は空2カルラ)
③中ボス【一角の霊獣】を倒す。(見た目は海1馬)
④ボス【イザナギ】を倒す。



慣れ不慣れによるところもあると思いますが、
大体2時間ぐらいは見ておいた方がよさそうなボリュームです。


②→③までは森の中を移動するのですが、
赤Nが結構居ます。(それが本当のルートの道標なのですが。)
従って、ちまちま倒してたらキリがないので強行突破が必要になるかと思います。


②と③の中ボスはそこまで強くはないです。
1がそれぞれ強力の技を使ったり、4回行動してきたり(笑)するので、
1から狙いでいくのがいいと思います。


で、最後に④イザナギ


1.イザナギ
2.守護鬼神(盾鍛冶)
3.神域の地霊(獏神)
4.御柱守(侍)
5.禊祓の聖(僧)
6.高天原祈祷師(陰陽)
7.高天原巫女(巫女)


という7体構成で、非常にバランスが取れており手強い相手です。


鎧鍛冶目線だと、2と4が自制心持ちということで、
非常に固定しづらいです。


特に4は殴り中心なので、漏れると一発旗折れも有り得ますし、
4前で動いて警護一新や百錬成鋼をするだとか、
何かしらの対策は必要になってきます。


昨日は、1→3→2→4→5→6→7の順番で倒しましたが、
生命が低めな4から狙うのがいいかもしれませんね。


あと特筆点としては、3と6の術が強力なこと。
1もですが、準備はしっかり止めておきたいですね、
もちろん5の完全回復も。


戦ってみた感じ、理不尽な攻撃をしてくる敵は居ませんし、
準備止めだとか標的固定だとかをしっかりしておけば、
アルゴが悪くて壊滅、という事態はなさそう。
徒党の自力が試される敵だと思いますね。

Nol14072204.jpg

一人死に走りするなどで、苦戦したものの
一応一発で勝利。


イザナギまでの道が遠い(赤Nも居る)ので、
死んだ時にどうするかは話し合っておいた方がよさそう。
少なくとも今までのダンジョンのように、気軽に死に走りはできないことは
念頭に入れておいたほうがよいと思います。

Nol14072206.jpg

報酬の神秘は微妙な性能。
やはり道場クエは軍神と源目的と割り切った方がよさそうですね。


まぁ、


やれ吉備津彦が出たーとか、やれ八上姫が出たーとか
周りが言ってる中、私は軍神何も出ませんでしたがw


んーむ、残念
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。